SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

Sitecore、製品アップグレードの中間リリースを発表 企業のより豊かな顧客体験創出を支援

 Sitecoreは、年に二度予定している製品アップグレードの中間リリースとして、Sitecore Experience Platform、Sitecore Content Hubの最新版を発表。マーケティング担当者の顧客体験創出、マネージド・クラウドのオファリングの更新による市場投入時間の短縮、コストの抑制を支援しながらも、エンタープライズ導入に必要なカスタマイズ機能を残したアップグレードとなっている。

 アップグレードされた機能は下記の通り。

デジタル資産管理(DAM)と Web コンテンツ管理(WCM)との完全統合

 企業は、単一の使用感でSitecoreのDAMシステムとWCMシステムを利用することが可能に。

Sitecore JavaScript Services(JSS)とSitecore Experience Accelerator(SXA)間の連携調整

 データ、コンテンツ、プレゼンテーションが共有できるフレームワークを、互換性のある状態で提供。

パーソナライズ施策のレポート機能

 マーケティング担当者は、自社の Web サイトで実行中およびアクティブなすべてのパーソナライズ施策を1ヵ所で確認することが可能になる。

データの消去

 Sitecoreソリューション内のすべてのデータを制御する権限を企業に提供。コスト削減のためのデータ消去や、データのクレンジング、アーカイブを簡単に行うことができ、GDPRなどのデータ保護規則にも遵守する。

 なお、今回はSitecoreが提供するマネージド・クラウドのオファリング機能強化も行われており、企業はインフラストラクチャやクラウドの管理などの作業を自社で行わず、クラウドコンピューティングのパワーを活用することが可能となっている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/6935 2019/08/07 16:10

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング