記事種別

トモズ、AlipayやWeChat Payなど6社のコード決済サービスを導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2018/12/27 12:50

 トモズは、12月3日(月)から一部先行店舗にて、スマートフォンの画面上に電子バーコードを表示させ、レジで決済ができるコード決済サービス「Alipay(支付宝)」と「WeChat Pay(微信支付)」を導入。また、12月28日(金)より全店(一部対象外店舗あり)において、「d払い」「楽天ペイ(アプリ決済)」「LINE Pay」「PayPay」のサービスを追加し、合計6社のコード決済サービスを開始したことを発表した。

 トモズでは一部店舗で免税対応も行っているため、訪日外国人のニーズが高まるコード決済を取り入れることにより、サービスを拡充して誘客を図っていく。また、現状の決済手段としてクレジットカード、各種電子マネー、ポイント支払い(トモズポイント・Pontaポイント)に加え、今後拡大が見込まれるコード決済サービスを導入することで、ユーザーの利便性の向上を図っていく。

 なお、本コード決済サービスは、SCSKとネットスターズの協力のもと実現された。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年07月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5