記事種別

メルカリ、学びのフリマアプリ「teacha」提供開始 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2018/04/25 18:00

 メルカリのグループ会社であるソウゾウは、学びのフリマアプリ「teacha」(ティーチャ)のiOS版およびWeb版の提供を開始した。

 「teacha」は勉強や趣味、スポーツやユニークなものまで、あらゆるレッスンがフリマ感覚で簡単にやり取りできる「学び」のCtoCサービスで、メルカリのグループ会社であるソウゾウが運営を担当する。フリマアプリ「メルカリ」のアカウントで本サービスを利用することもできる。

 学びたい人はさまざまなレッスンから自分の学びたい分野を好きなだけ選ぶことができ、教える人はその道のプロから趣味レベルまで、自分の得意なことをレッスンにすることができる。1回30分、1対1からレッスンが提供できるので、教える人と学ぶ人の両方が気軽に利用することが可能。

 また、教える人、学ぶ人にとってより良い環境を整えていくため、「教えたい人、学びたい人をエンパワーメントする」という考えのもと、teachaと相互協力する企業をオフィシャルパートナーに迎える。第一弾では、学研プラスとユーキャンが協力。

 今後は、オフィシャルパートナーの講座で学んだことを活かす場所としてteachaを活用したり、また教えたい人向けのフォローアップ講座などをオフィシャルパートナーより提供していくことでの連携を予定している。

 teachaは、メルカリが実現してきた「誰もがスマホひとつで簡単に売ったり買ったりできる」という世界観を学び分野に応用し、誰もが簡単、気軽に「教える」「学べる」環境づくりによって、個人が持つ経験や得意なこと、時間などの有効活用を実現する。そして、勉強や習い事など、これまでの教育市場にはなかったユニークなレッスンを生みだし、新たなマーケット開拓を目指していく。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2017年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5