記事種別

イオン、Visaのタッチ決済導入へ キャッシュレス化推進

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2018/04/17 15:30

 イオンは、Visaが提供する国際標準規格のType A/Bによる非接触決済(以下、タッチ決済)を導入すると発表。2019年3月から2020年3月にかけて、全国の総合スーパーやスーパーマーケット、ドラッグストアなどイオングループ各店約10万台のレジにVisaのタッチ決済が可能な決済端末を順次導入する。

 Visaのタッチ決済は、店員にカードを渡すことなく端末にタッチするだけで支払いが可能。イオングループでの支払いは、電子マネー「WAON」やクレジットカードなどを中心に、現金以外での決済比率が高まっているとのこと。今回のVisaのタッチ決済導入により、さらなるキャッシュレス化を推進する。

支払いイメージ

 また、2020年のオリンピックに向けて訪日外国人の増加がますます見込まれる中、タッチ決済の導入により、訪日外国人の利便性向上もはかる。

 イオンとVisaは、国内はもちろん、訪日外国人が安全性、利便性、将来性の高い決済手段によるメリットを最大限享受できるよう、また日本におけるキャッシュレス化推進の一助となるべく、今後も引き続き連携していくとのこと。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

2016年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5