記事種別

オイシックスドット大地とヤマト運輸、農産品物流の課題解決に向け共同研究を開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/11/17 18:30

 オイシックスドット大地とヤマト運輸は2017年10月より、生産者が抱える農産品物流の課題を解決することを目的に共同研究を開始した。共同研究は「ベジネコ」プロジェクトと呼称し、研究期間は来春までを予定している。

 「ベジネコ」プロジェクトにより、オイシックスドット大地とヤマト運輸は、それぞれが有する生産者ネットワークと輸送ネットワークを組み合わせ、生産者が個別に手配する輸送手段を統合し、ヤマト運輸の全国約4,000箇所の営業所を活用するなど、安定的かつ効率の良い物流の構築等を共同研究する。

 さらに、ヤマト運輸の物流ターミナルからオイシックスドット大地の物流センターへ、必要な農産物を必要なタイミングで一括納品する仕組みを構築し、倉庫への配送や倉庫内作業の効率化を進め、より新鮮な状態でユーザーに商品を届けることも目指す。

 オイシックスドット大地とヤマト運輸は、2017年10月より山形県の生産者と共同でフィールドワークを開始し、新たな輸送スキームの構築などについてテスト運用を実施している。今後、山形県での物流課題をより深く研究するとともに、2018年1月からは宮崎県でもテスト運用を実施する予定。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年05月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5