記事種別

アスクル、トナー残量を自動検知して自動配送するIoTサービスを開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/09/19 15:30

 アスクルは、 トナー残量を自動検知して自動配送するIoTサービス、「純正トナー割引&自動配送サービス」を開始。

 本サービスでは、対象プリンタを購入することで、トナー残量を自動検知して自動配送。トナーは常時割引価格となり、また、自動配送により予備トナーの買い置きが不要となる。

 プリンタや複合機で使用するインクやトナーは、 顧客から「残量がわかりづらいため、 トナーが急になくなって困った」「パッケージが類似している商品が多く、 どの商品を買ったらよいかわからない」といった声が寄せられていたことから、同サービスの提供にいたったとのこと。

 アスクルでは、IoTサービス第一弾として2016年8月、 ブラザーの対象プリンタ本体から出力した枚数に応じて支払う「アスクル カウンター式プリントサービス」をすでに開始していた。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年12月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5