記事種別

Tokyo Otaku Mode、「エヴァンゲリオン柄の振袖」制作プロジェクト始動

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2016/10/18 13:00

 Tokyo Otaku Mode(以下、TOM)は、「エヴァンゲリオン新劇場版:Q」のキャラクターを振袖にデザインした、フルグラフィックによる着物の商品化プロジェクトをスタートした。本プロジェクトはファン参加型のプロジェクトで、エヴァンゲリオンの各キャラクターのイメージカラーや印象深いシーンを盛り込んだ6種類のデザインを用意し、このデザインについてのアンケートを全世界のファンを対象に実施。アンケートを通じて寄せられたファンの意見をもとに、商品化するデザインを決定する。なお、商品は100枚限定生産となり全世界向けに販売する予定。

デザイン候補一覧

 TOMは2013年から日本のコンテンツに関する商品を中心として、海外のファン向けに通販事業を行ってきた。今年から新たに商品開発プロジェクト「Project」を発足し、独自の商品開発を開始。今回、日本を代表するアニメの一つである「エヴァンゲリオン」と日本の伝統的な衣装である「振袖」を融合した商品を企画した。

 今回制作予定のフルグラフィック着物は、100枚限定での生産を予定。部屋に飾ることも考慮したデザインとなっており、ハンガーにかけて吊るすと縦幅がおよそ165cm、横幅がおよそ136cmとポスターサイズB0よりも大きく、迫力のあるデザインを着用時だけでなく、飾っても楽しめる商品となっている。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年06月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5