記事種別

レイカズン、オムニチャネル促進のために「店舗在庫確認機能」をECサイトに導入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2015/07/27 12:53

 レイ・カズンが2015年7月23日(木)に導入したのが、ECサイトでRAY CASSIN(レイカズン)、DOUBLE NAME(ダブルネーム)、mjuka(ミューカ)、frames RAY CASSIN(フレームス レイカズン)の各店舗の在庫状況をスマートフォン・PCで確認できる「店頭在庫確認機能」。商品情報だけでなく、各店舗の在庫有無を場所や時間を選ばずに閲覧できるようにすることで、ECと店舗双方の往来をより促進する。

 あわせてコーポレイトサイトの全面リニューアルを行い、各ブランド・店舗のブログ機能を追加したことにより、今後はオウンドメディアとして各ブランドの新作商品やキャンペーン情報、コーディネート画像などコンテンツの拡充を図り、ECサイトと店舗との連携をより強化していくとのこと。

 レイ・カズンはEC事業の強化を継続しており、今期2014年10月~2015年6月までの累計売上前年比は128%、注力店舗であるECサイトの累計売上前年比は214%に拡大。2015年3月にはECサイトの決済手段としてGMO後払いを導入、2015年6月にはシルバーエッグ・テクノロジーのリアルタイム・レコメンドサービス「アイジェント・レコメンダー」を導入するなど、利便性向上を目的としたEC サービスを積極的に採用している。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2014年04月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5