SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

フューチャーショップ、購入後顧客体験向上プラットフォーム「Narvar」と連携開始

 SaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」を提供するフューチャーショップは、Narvar, Inc.(以下、Narvar)が提供する、商品購入後の顧客体験を改善するソリューション「Narvar」との連携を開始した。

 同連携にあたり、株式会社いつもが「futureshop」または「futureshop omni-channel」(以下、futureshop)を利用中のEC事業者に対し、Navar活用をトータルでサポート。これにより、futureshopを利用するEC事業者は、オンラインにおける商品購入後の総合的な顧客体験向上をスムーズに実現できるようになる。

 「Narvar」は、多くの事業者が注力するケースが少なく、実現できるソリューションも限られる「購入後の体験」にこそ売上拡大・顧客体験向上の大きなチャンスが眠っていると考え、ECサイトにおける 「購入促進」「注文から提供までの買物体験の向上」「提供後の顧客ケア」を実現するサービスを提供している。

 同ソリューションの主な機能・特徴は、次のとおり。

商品詳細ページに「配送予定日」を表示し、購入転換率を大幅に改善

 商品ページを閲覧しているユーザーの住所に応じて、配送予定日を表示。配送予定日は、ユーザーが商品購入を判断するために、商品・金額と同程度に重要な要素であり、配達日が明示されることで商品の購入を決断するユーザーが60%増加する(同社2020年調査)といったデータもあるという。

注文商品の「追跡ページ」で注文後のマーケティングを拡充

 追跡状況は、作成される追跡URLから遷移可能な「追跡ページ」上で確認可能。「追跡ページ」は、商品の配送状況に応じてカスタマイズ、ブランディングデザインを行える。

商品購入者のニーズに合わせて自由で容易な「返品」プロセス(セルフ返品)を提供

 ECサイトを経由して商品を購入した顧客は、オンラインで簡易な手続きをするだけで、商品の返品ができるように。返品拠点としては日本全国約5万ヵ所が利用可能で、スマートフォンに表示されるQRコードを使ったペーパーレスな返品などが行える。購入転換率のアップと返品対応のためのコスト削減が見込まれる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13772 2023/11/09 08:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング