SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

バーミキュラ、サスティナブルな新サービス「リクラフトプログラム」開始 製品を溶かして新たに作り替え

 愛知ドビーは、2023年9月26日より、ライフスタイルに合わせてバーミキュラ製品をアップデートできるサスティナブルな新サービス「リクラフトプログラム」を開始する。2023年10月9日に発売する新製品「バーミキュラ オーブンポット2」の誕生に合わせて、バーミキュラ公式オンラインショップおよびフラッグシップショップ2店舗(東京・愛知)にて2023年9月26日10時よりサービスの受付を開始する。

 「リクラフトプログラム」では、バーミキュラ製品を一生使ってもらえるように、ユーザーから預かったバーミキュラ製品をもう一度鉄に溶かし直すことで、ユーザーのライフスタイルの変化に合わせて、製品のサイズ変更や従来のオーブンポット(オーブンポット1)から新製品「オーブンポット2」へ生まれ変わらせることが可能となっている。

 バーミキュラからバーミキュラへのリクラフトは、バーミキュラの鋳物ホーロー製品を再溶解し、貴重な原料を100%再利用する、環境負荷が極めて少ないリサイクル方法。バーミキュラの製品の主原料である鉄はリサイクル効率の良い原料だが、ほかの鉄鋼製品へのリサイクル(ダウンサイクル)には、不純物を除去する精錬工程が必要となり、リサイクルが困難な希少金属は廃棄されてしまう。

 リクラフトプログラムは、ユーザーが所有するバーミキュラをユーザーのライフステージに合わせてリクラフトすることで、環境にも最大限配慮しながら、一生バーミキュラを愛用してもらうことを可能とした。

 同プログラムでは、オーブンポット1からオーブンポット2へ同サイズ同士でのリクラフトの場合、定価の約8割程度の費用で申し込みが可能。バーミキュラ フライパンのサイズ変更やバーミキュラ フライパンからオーブンセーフスキレットへのアップデートも可能となっている(※別製品へのリクラフトは不可)。

リクラフト対象製品
リクラフト対象製品

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13542 2023/09/22 08:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング