SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

電通デジタルら、国内電通グループ横断のEC専門チーム「dentsu EC growth」発足

 電通デジタルは、電通、電通プロモーションプラスとともに、企業の自社EC事業の伸び悩みを解決し、継続長期的成長を支援する専門チーム「dentsu EC growth」を発足した。同チームは、EC事業のステージ(段階)に合わせた効果的な購買体験(CXコマース)の設計と、その実行・実施を一気通貫で推進し、EC事業を次のステージに押し上げていくことを支援する。

 電通が2022年11月に独自に実施した「ECでの買い物行動調査」では、ECの各ステージ(初期・話題化後)によって、顧客群もユーザーの意識も変わる、ということがわかった。「dentsu EC growth」では、各々それぞれのステージにおける顧客の特徴を的確に捉えた購買体験を設計することで、「成長鈍化」や「伸び悩み」などの課題解決を支援していく。

「ECでの買い物行動調査2023」によってわかった顧客群の違い
「ECでの買い物行動調査2023」によってわかった顧客群の違い

 また、同調査ではEC商品の「初期ファン」と「話題化後ファン」で、商品のどのような点に魅力を感じるかや、どのように商品の情報を得るかなどが異なることも明らかに。各々それぞれのステージに合わせたコンタクトポイント、メッセージやメディアプランを策定することで、既存ユーザーに商品を長く使い続けてもらう、あるいは、新たなユーザーを集める・増やすことが可能となる。

 さらに、同調査の結果と同社が保有するアクセス可能な価値観データやメディア接触データ、プラットフォーム事業者のデータなどを統合分析することにより、より深いインサイトを導き出せるようになっている。

「ECでの買い物行動調査2023」の結果(一部抜粋)
「ECでの買い物行動調査2023」の結果(一部抜粋)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13042 2023/06/16 17:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング