SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

Amazon、販売事業者のブランド構築支援ツールを強化 ブランド訴求と顧客ニーズ分析をサポート

 Amazonは、10月12日(水)に開催したAmazon ECサミットにおいて、販売事業者のブランド構築を支援するツールを発表。

 よりわかりやすいブランドの訴求が可能になる「商品紹介コンテンツの比較テスト」や「プレミアムAプラスコンテンツ」の提供を開始したほか、商品単位でマーケティングキャンペーンの効果を計測できる「検索分析ダッシュボード」の機能を強化した。

 これらのツールはいずれも、ブランドの保護・構築のサービス「Amazonブランド登録」に登録しているブランドオーナーの販売事業者は無料で利用できる。

 今回発表したツールの概要は次の通り。

商品紹介コンテンツの比較テスト

 よりわかりやすい商品の詳細ページを作成することで、ユーザーの商品購入転換率(コンバージョン率)の向上が期待できる機能。商品詳細ページ上の商品名やメイン画像、商品紹介コンテンツ(Aプラス)の説明文のABテストを行い、より良い結果が得られたコンテンツを商品詳細ページに自動的に反映させることができる。さらに、Amazonの機械学習によって推奨される商品画像や商品名を確認することが可能。同機能を導入した海外の販売事業者は、商品詳細ページの最適化を図った結果、売上が最大25%増加した。

プレミアムAプラスコンテンツ

 ブランド構築のために従来から提供していた商品詳細ページに表示される商品紹介コンテンツ「ベーシックAプラスコンテンツ」のアップグレード版。具体的には、複数のビデオやスライドショー、商品に関するQ&Aなど、訴求力の高いモジュールが追加され、商品詳細ページの内容をさらに充実することができる。同機能を導入した海外の販売事業者は、プレミアムAプラスコンテンツを利用したブランド商品の売上が最大で20%増加した。

検索分析ダッシュボード

 ユーザーの関心や買い物傾向についてのデータを確認できる機能。同機能強化により、ブランドオーナーは検索語句や商品のパフォーマンスデータを、商品単位で確認できるように。これにより、マーケティング活動の効果を容易に測り、リピート購入や新規ユーザーの獲得につなげることができる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/11882 2022/10/13 12:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング