SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

西友と楽天、「楽天ポイント」軸とするOMO戦略の新協業体制を本格展開 デジタルマーケティングを強化

 西友、楽天グループ、楽天ペイメント、楽天Edyおよび楽天カードは、西友が運営する「西友」「リヴィン」「サニー」全店舗において、「楽天ポイント」を軸にしたOMO戦略の新たな協業体制を2022年4月より本格展開する。

 西友店舗において、同プログラムを通じたデジタルマーケティングの強化を推進し、オンラインとオフライン(実店舗)の垣根なく、利用者がいつでもお得に便利で楽しく買い物ができる環境を整え、新規顧客層の獲得および既存顧客の活性化を図り、西友を、日本を代表するOMOリテーラーにすることを目指すという。

 具体的には、4月1日(金)より、「楽天カード」としてはスーパーマーケット業界との初めての取り組みとなる、クレジットカード機能付きオリジナルデザインカード「楽天カード 西友デザイン」を発行。これにより、同カードに付帯する電子マネー「楽天Edy」も「西友」などの全店舗で利用が可能となる。4月26日(火)(予定)には現在の「楽天西友ネットスーパー」アプリに店舗でも使える機能を追加し「楽天西友アプリ」としてリリースする。同アプリにおいては「楽天西友ネットスーパー」と共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」、スマホ決済サービス「楽天ペイ(アプリ決済)」の各機能を統合的に提供し、ネットスーパーでも店舗でも使えるアプリに進化させる。また、「楽天ポイントカード」が西友グループの全店舗で利用可能となる。

 これにより、西友はすでに導入している「楽天ペイ(アプリ決済)」(2020年12月導入)と、今回導入される「楽天Edy」と「楽天ポイントカード」の活用も加えたデータ収集・分析の基盤を整えることとなり、オンラインとオフラインのデータを統合した、一貫性のあるパーソナライズされたコミュニケーション、プロモーションを利用者に提供できるようになるとのこと。

楽天カード
楽天カード
楽天ポイントカード
楽天ポイントカード
楽天Edy
楽天Edy

 今後、西友と楽天グループの協業体制をさらに強化し、ネットスーパー事業、およびオンラインとオフラインの融合を通じたデジタルマーケティングの強化、楽天エコシステムを活用した新規顧客層の獲得と既存顧客のさらなる活性化により、西友の日本を代表するOMOリテーラーへの進化を図る。また楽天は、西友と構築した同プログラムをモデルに、OMOプラットフォームとして全国で展開していくとのこと。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/11139 2022/03/14 05:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング