記事種別

著者情報

  • ウメザキアスカ(ウメザキアスカ)

    ファッションコンシェルジュ
     長崎県出身。アパレル販売歴18年、うち店長歴は17年。長崎・福岡の百貨店にて、婦人服・紳士服を販売、プチプラからプレタポルテのブランドまで幅広く担当。出産後は専業主婦を経て、ファッションコンシェルジュとして東京・神奈川でファッションのアドバイス、ショッピング同行、オンライン相談を行う。
    ホームページ:パーソナルスタイリスト ウメザキアスカ
    Twitter:@asukaumezakiT

執筆記事

  • 8203_th.png
    2020/09/01

    ファッションビジネスに訪れる変化 アパレル企業が今着手すべき取り組みとは?

     2020年春、多くの実店舗企業が前代未聞の長期間にわたる営業休止を経験しました。この出来事は、今後の実店舗でのものの売りかた、販売スタッフの対面接客のありかたに少なからず変化をもたらすのではないでしょうか。この連載では、「今後、販売スタッフも自身の能力を活かしてチャネルをまたいだ活躍をしてほしい」と考えるファッションコンシェルジュのウメザキアスカさんが、自身の経験を踏まえ、アパレル企業と販売スタッフのこれからを語ります。第3回のテーマは、「変化するファッションビジネスで今行うべきこと」について...

  • 8016_th.png
    2020/07/09

    デジタル活用でアパレル店員はより進化できる これからの時代を生き抜くための意識と実践法

     2020年春、多くの実店舗企業が前代未聞の長期間にわたる営業休止を経験しました。この出来事は、今後の実店舗でのものの売りかた、販売スタッフの対面接客のありかたに少なからず変化をもたらすのではないでしょうか。この連載では、「今後、販売スタッフも自身の能力を活かしてチャネルをまたいだ活躍をしてほしい」と考えるファッションコンシェルジュのウメザキアスカさんが、自身の経験を踏まえ、アパレル企業と販売スタッフのこれからを語ります。第2回のテーマは、「これからの時代を生き抜くための意識と実践法」についてで...

  • 7842_th.png
    2020/06/03

    身近な取り組みを通してスキル向上へ アパレル店員が今できる接客・サービス提供とは

     2020年春、多くの実店舗企業が前代未聞の長期間にわたる営業休止を経験しています。この出来事は、今後の実店舗でのものの売りかた、販売スタッフの対面接客のありかたに少なからず変化をもたらすのではないでしょうか。この連載では、「今後、販売スタッフも自身の能力を活かしてチャネルをまたいだ活躍をしてほしい」と考えるファッションコンシェルジュのウメザキアスカさんが、自身の経験を踏まえ、アパレル企業と販売スタッフのこれからを語ります。第1回のテーマは、「これからの接客・サービス提供法」についてです。

3件中1~3件を表示
戻る


All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5