SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2021 December

2021年12月7日(火)10:00~16:00

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年秋号(vol.18)
特集「Cross over, Enthuse fans!~店舗、スタッフ、EC&デジタル活用の次なる一手」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECを始める前に!コマースメディア新人店長研修

自社ECの購入率に悩んだら、コンテンツ追加・UI改善で対策を ユーザーの離脱を防ぐサイトの作りかた


 “なんとなく”で始めてしまうと思わぬ事故につながりかねないEC運営。「今日から店長だけど何から始めたら良いのか……」とお悩みの新人EC店長へ、基礎をしっかりと固め、楽しく仕事に取り組むためのコツをコマースメディアの井澤さんが伝授します。今回は、自社ECが担う役割や、必要なコンテンツ、改修・リプレイスの際に必要な視点など「売上が伸びない」という自社ECへの対策方法をご紹介。食品・アパレル・ゲームなど、さまざまな業種のEC運営をサポートする井澤さんから学び、顧客満足度の高い自社ECへとアップデートしましょう。

自社ECが担う3つの役割 BtoCのほかにBtoBの需要も

――モールも含めた多店舗展開が当たり前となる中で、自社ECが担う役割をお教えください。

 自社ECの役割は、大きく分けて3つあります。ひとつめは、モールでの販売が難しい商品を扱うということです。前回の記事では、ジャンルや価格帯など「商品の特性によって売るべき場所が変わる」というお話をしました。書籍ならAmazon、食品なら楽天市場、と相性の良いプラットフォームが存在するように、自社EC展開にも向き不向きがあります。自社ECは、モールにないサービスを提供できるため、付加価値を与えることで魅力を発揮する商品に向いていると言えるでしょう。たとえば、ブランド価値や専門性の高い情報提供が重要となる高価格帯の商品などが、この条件に当てはまります。

 ふたつめの役割は、顧客接点を創出することです。モールの場合、モール側が顧客情報を管理しているため、顧客との接点はモール内でしか持つことができません。一方で自社ECは、取得した顧客情報をもとにマーケティングをするなど、顧客に対するアプローチを行いやすいというメリットがあります。商品やブランドの思いをより深く顧客に伝えることができるため、長期的な関係構築が可能となります。

イメージ

 3つめは、主にメーカーの自社ECにおける役割ですが、BtoBの需要に応えるというものです。たとえば「社員へ備品として支給するため、またはイベントで使用するなどの理由で商品を大量発注したい」と企業が考えた際に、商品をAmazonや楽天市場で探すケースは稀でしょう。多くの企業は、メーカーへ大量発注の問い合わせを行うはずです。自社ECは「公式サイト」、つまり直販で安心して取引ができるサイトとして、さまざまな問い合わせを受け付けるポテンシャルが存在します。問い合わせを受け、隠れた需要に応える中で自社に対する新たな需要を把握することも可能です。モール展開だけでは見えないものを見える化する3つめの役割は、たいへん重要と言えます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
レビュー機能でSEO、Amazon Payで離脱対策を

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ECを始める前に!コマースメディア新人店長研修連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/9528 2021/10/11 12:38

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2021年12月7日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング