SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECサイトのためのGoogle アナリティクス入門

ECサイトでアクセス解析はやる意味ナシ!? Google アナリティクス導入前に知っておきたいこと


この連載では、何とも使いづらいGoogle アナリティクスの使いかたを、ECサイト運営者向けにわかりやすく説明していきます。

アクセス解析の「改善効果」って考えたことはありますか?

 Google アナリティクスにログインする前に必ず考えておいて欲しいことは、「改善効果」です。

 時間をかけてGoogle アナリティクスのことを覚えて、アクセス解析の本も読んで、試行錯誤しながらレポートを作って、上司や制作担当の人たちと打ち合わせをして、ページの改善をして、効果を計測してようやく1回のサイクルが回ります。

 けっこう時間がかかりますよね。

 特に、はじめての人がGoogle アナリティクスとアクセス解析をなんとなくでも理解するには早くても3か月ぐらいはかかりますので、効果測定までは半年ぐらいかかる計算となります。

 そこにかかる人件費って、気にしたことありますか?

 仕事としてやる以上、自分が動く場合には必ず費用が発生しますが、ここを気にしていない人が多いように思います。

アクセス解析の費用ってどれぐらいでしょうか?

 冒頭に書いた流れを3ヵ月間実行した際にかかる費用を簡単に考えてみましょう。計算を簡単にするために、関わる人の人件費を全員1時間あたり2,000円とした場合です。

Google アナリティクスの勉強

週に1時間×12週間=2,000円×12=24,000円

アクセス解析の勉強

週に1時間×12週間=2,000円×12=24,000円

レポートの作成

丸2日=2,000円×8時間×2=32,000円

上司や制作担当との打ち合わせ

4人で1時間の打ち合わせを4回=4×1×4×2,000円=32,000円

ページの改善

デザイナー2時間、マークアップ1時間、校正1時間=(2+1+1)×2,000円=8,000円

効果測定

1時間=2,000円

合計

24,000円+24,000円+32,000円+32,000円+8,000円+2,000円=122,000円

 予想以上に費用が掛かることがおわかりでしょうか?

 さらに、世に言うPDCAのサイクルを同じ内容で年間で4回回すと488,000円となり、会社として簡単に見逃せない数字となってきます(Google アナリティクスとアクセス解析は継続的に勉強している前提です)。

  PDCA1回め 2回め 3回め 4回め(1年間累計)
Google アナリティクスの勉強 24,000 48,000 72,000 96,000
アクセス解析の勉強 24,000 48,000 72,000 96,000
上司や制作担当との打ち合わせ 32,000 64,000 96,000 128,000
ページの改善 8,000 16,000 24,000 32,000
効果測定 2,000 4,000 6,000 8,000
費用合計 122,000 244,000 366,000 488,000

 アクセス解析をしてPDCAサイクルを回そう!って簡単に言いますが、実はまったく簡単ではなくて、そこにかかるコストをきちんと考えておかないと、大赤字の火の車が回ることとなります。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
売上が伸びるとコストも増えることを知っていますか?

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ECサイトのためのGoogle アナリティクス入門連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

森野 誠之(モリノ セイジ)

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/928 2014/11/25 10:37

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング