SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

[ECzine Press 2019 Summer]ECで困ったらこの1冊! メール編

【総合通販向けテクニック】メルマガで売上最大化!複数媒体を組み合わせて相乗効果を生むための4ヵ条


 メルマガをどのようなタイミングで配信すればいいのか。事業の全体戦略の中でどのようにメルマガを活用するべきか。バナー広告やメルマガなど多くの広告クリエイティブの制作を手がけてきた、センドの荒木達成さんに「メルマガのメディア戦略」について伺いました。

 こんにちは。センド株式会社 クリエイティブディレクターの荒木達成です。

 私は制作会社に勤めていた経験から、バナー広告やメルマガ、ランディングページなどあらゆる広告クリエイティブの制作を手がけてきました。ネット通販部門を担当していたときは、会員向けメルマガ1通で1,000万円の売上をだしたこともあります。

 以前は、売上が上がるHTMLメルマガのクリエイティブにフォーカスしたノウハウをお届けしました。今回のコラムでは「メルマガのメディア戦略」についてお伝えします。

 広告主側としてメルマガのクリエイティブを最適化するだけでなく、どのようなタイミングで配信すればいいのかといったスケジューリング、クロスメディアでの露出拡大・相乗効果といった、全体的なプランニングの中でメルマガを最適化してきた経験をもとに、“ 売上を最大化するメルマガ配信のポイント”をご紹介します。メルマガ担当の皆さまにぜひご一読いただき、売上アップの一助となるヒントを提供できればと思います。

ポイント(1)自社商品の売れ筋を把握して乗っかれ!

 まずやるべきことは、自社商品の売れ筋と、ほかの媒体でメルマガが配信されるスケジュールの確認です。自社商品の売れ筋を把握してHTMLメルマガを配信すると、売上の相乗効果が見込めます。

 私の経験上、他メディアで宣伝を強化している商品と少しずれた特性、またはそれと親しい商品をHTMLメルマガで告知すると、売上が上がります。

 たとえば、VIERAの32型がテレビの中で売れているのであれば、それに近しい商品であるAQUOSの32型を“WEB 限定” 告知をしてHTMLメルマガのメイン商品としてメールで打ち出します。ここでは、32型液晶テレビという“サイズ”が売上アップのポイントであるため、同じブランド力を持った別商品を同価格で販売することが、売上につながるカギとなっています。

 同じ商品を売るわけではないため、他メディアとの売上とかぶりが生まれることもないので、他メディアで販売が好調なものは“ 何が理由で売れているか”の共通項を見出して、率先してHTMLメルマガでも紹介してみてください。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
ポイント(2)他メディアや他部署の出稿状況を把握し配信内容を検討

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
[ECzine Press 2019 Summer]ECで困ったらこの1冊! メール編連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

センド株式会社 クリエイティブディレクター 荒木達成(アラキタツナリ)

1979年長崎生まれ。九州芸術工業大学(現九州大学)卒業後、株式会社タカギに入社。 デザイナーとして活動。その後、株式会社ジャパネットたかたにて、ネット通販部門を担当。 自ら制作した会員向けメールマガジン1通で1,000万円の売り上げを上げるなど活躍。 制作会社では、ディレクターとしてあらゆるサイト...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/6742 2019/08/19 09:58

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング