SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

運営堂がゆくEC業界対談

「効率化を求めすぎて商売を忘れてないか」 ハイフィットの吉村さんに売るための本質を聞いてきた


 運営堂の森野さんが日々の情報収集で気になったことをインタビューしていきます。今回は競合が増え続けるネットショップ業界での生き残りについて、ハイフィットの吉村正裕さんにお話を聞いてきました。

 EC市場は拡大しているとはいえ、競合がどんどん増えて取り合っているのも事実です。そんな中で、小規模のショップが生き残るための方法について、各地で、ECセミナーに登壇しているハイフィットの吉村正裕さんにお話を聞いてきました。

運営堂・森野さん(写真左)とハイフィット・吉村さん(写真右)

デパートにお店を出して、テナント料で文句を言っているお店があるのか?

森野(運営堂) 今日は、「ECで売れるために何をするか」というテーマでお話をお聞きしたいと思います。SEOとかリスティング広告とかテクニックを抜きにして商売にフォーカスするということで。

まずは私もよく聞かれる、定番の「どこで売ればいいの?」という質問からです。楽天なのか、Yahoo!なのか、Amazonなのか、自社なのか、ですね。これについてはどのように回答されていますか?

吉村(ハイフィット) セミナー後の質問でこれって必ず出るんですよ。僕は一言で答えてます。「そんなもん、製造業、小売業、卸など、業態バラバラで、商材もバラバラなのに十把一絡げで答えられるわけがない」って(笑)。

森野 やっぱりそうですよね(笑)。向いてる向いてないがありますし。

吉村 認知を拡大させたければどこで出してもいいんですよ。逆に言うと、自社サイトであろうと、楽天であろうと、Yahoo!であろうと出さない理由がわからないんです。

よく言われるのが「だって楽天ってお金取るじゃない」って。だけどあれもよく考えたら変な話でね、リアルで考えたら、どこかの和菓子屋さんがデパートにお店を出してテナント料とられたうえに、売上の何%取られるって文句を言ってるか?っていう話なんですよ。逆に集客をしてくれてるんだから、当たり前でしょ?と僕は思うんです。

森野 確かに聞いたことがないですよね。

吉村 最初売れてる時は入口の近くだったのが、売れなくなるとだんだんトイレの近くに追いやられるとか、最終的に売れないと出て行けっていうのもあるじゃないですか。それと同じでモールだって厳しい世界です。だから、ネット、ネットって言うけど、リアルの後追いしてる感がものすごくするんですよ。

森野 なるほど、そのあたりを詳しく聞かせてください。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
EC業界は成長期から成熟期に入っていると思う

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
運営堂がゆくEC業界対談連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

森野 誠之(モリノ セイジ)

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/5038 2017/10/18 16:02

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング