SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Summer

2022年6月8日(水)10:00~16:50

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ひとりでも始められるEC運営術

お客様軸と隙間時間の活用 ひとりECで顧客満足度を高めるリソース配分と心構えとは

 EC運営担当者は、ひとりもしくは少人数で数多くの業務を回していることも多いはず。できるだけ無駄な業務を省き、効率化をしたいと思っても、日々の業務に忙殺される中ではなかなか業務を仕分けする時間すら取れない……とお悩みの方も多いのでは?この連載では、ひとりでEC運用を行う三浦卓也さんが自身の経験を踏まえた効率的なECサイト運営方法と、売上アップの秘訣をお伝えします。第5回のテーマは、「ひとりECのリソース配分」です。

ひとりECのリソース配分 すべてはお客様軸で

 社会の脂肪を減らす食品屋「ミウラタクヤ商店」でEC運営をしつつ、同店での成功体験やノウハウを活かしてShopify教育パートナーとしても活動している三浦です。今回はひとりEC運営に欠かせない「リソース配分」の問題について、お話を進めていきます。

 EC運営には、日々行わなければならないさまざまな業務が存在します。長年の歴史の中で「これはやらねばならない」といった定説のようなものも多く存在しますが、ひとりでEC運営を行う場合、それをすべてこなすのは不可能です。やることを挙げたらキリがない中で、「自分のリソースをどこに割くか、どう配分するか」といった判断を誤らないようにしなければなりません。

 僕自身も、ミウラタクヤ商店を始めた当初は自身の経験則から多くのタスクを抱え、日々の業務に追われていました。しかし、ただひたすら業務をこなしても売上につながらないことにある日気がつき、「このままではいけない」と考え直すことにしたのです。

 どうやって業務を削ぎ落とすか考え、試行錯誤を繰り返した結果、僕は「お客様が喜ぶこと」に直結しないことはすべてやめることにしました。SNS活用オンライン接客に取り組んでいると言うと、「それって非効率的では?」と思われる方もいるかもしれません。しかし、LINEでお客様の健康相談に乗ったり、ダイエットのアドバイスをしたりすれば関係性を深めることができ、結果的に売上にもつながります。すると、僕にとっては着実に成果につながる、リターンの大きな業務(施策)と言えます。

 自分にとって身になる業務に対応するための時間を捻出したい。でも、やるべきことが多すぎるし、削ることもできない。そう思う人が行うべきは、「業務の棚卸し」です。自分が今、ECを運営する中でどのような業務を行っているのか、それにどの程度の時間や手間がかかっているのか、そしてその業務がお客様への価値提供や喜びにつながっているのか。それぞれをきちんと可視化していきましょう。

 すると、実は「当たり前のようにやっていたけれど、これはお客様のためになっていないのでは?」という業務やタスクが必ず出てきます。こうした作業は徹底的に省いていきましょう。

POINT

  • 自分が今どの作業にどれだけの時間を割いているか、業務の棚卸しをする
  • 棚卸しした業務がお客様のためになるもの、お客様が喜ぶことかを考える
  • お客様に直結する作業でないものはどんどん削ぎ落とす

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
EC運営=なんでも営業 売上につながらない業務は0秒に

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ひとりでも始められるEC運営術連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部 木原 静香(キハラシズカ)

ECに関する情報を、さまざまな切り口からお届けできればと思います。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/10719 2022/01/27 07:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年6月8日(水)10:00~16:50

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング