SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

季刊ECzine vol.07 定点観測

小手先のテクニックよりも ビジネスそのものをソーシャル化へ

電子版(誌面)はこちらから閲覧できます。

芸能人がYouTuberに 選択肢があるのが自由

 元祖動画SNSのYouTubeでは、9月に、女優としてマスメディアでも活躍する本田翼さんが、ゲーム実況動画を配信するチャンネル「ほんだのばいく」を開設。第1回の生配信のダイジェスト版の再生が300万回に迫り、チャンネル登録も90万に迫る勢いで話題となった。また、お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太さんが10月1日、YouTuberとしてデビュー。公式YouTubeチャンネルの登録者数が2019年の年末までに100万人を達成しない場合、芸人を引退すると発表している。

「ゲーム実況は、それ自体がとても人気があるコンテンツなので、それも影響しているでしょう。ヘアメイクや料理も、動画と相性がいいので、そういったコンテンツを芸能人が扱うと、人気が出る可能性は高いです。一方で、単にタレントがチャンネルを開設したからといって成功するとは限りません」

 海賊版や違法アップロードも止まないことから、芸能人がそれなら自分でやろうと考えるのも理解できる。

「実力のあるタレントはメディアが変わってもやっていけるでしょうが、その周辺でビジネスをしている人たちが、時代の変化についていけずに仕事を失う可能性はあると思います。タレントの高額なギャラは、すべて本人が得ているわけではないですからね。何千万円もの予算をかけ従来のやりかたで作るテレビ番組よりも、YouTuberがひとりで作ったコンテンツのほうが、ユーザーに刺さる、見る人にとってはクオリティが高いということが起きてきています。これもビジネス同様、ソーシャル化の流れですよね。若い世代がテレビを見ないと言われますが、親が子どもに見せたいと思うような、子どもに寄り添った番組は私の子どもも夢中で見ています。一方で、コントロールしようという意図が見えると子どもは途端に興味を失います。僕らの世代はテレビのフォーマットに染まってしまっているのですが、そうではない若い世代ほど見抜くんでしょうね」

 Twitterでトレンド入りするのはテレビに関連するものが多く、Instagramでは芸能人のアカウントが人気だ。メディアが変わっただけのようにも見えるが。

「それでも、どのアカウントの情報を信じるか選択ができるという点でSNSのほうが自由度が高いと思います。そして、タレントであっても企業であっても、SNSではその思想が丸裸になる。とくに動画は、頭で考えるというより感覚でわかってしまうところがあると思います」

次のページ
仕入れや商品開発に思いを 伝わり、ファンになってもらえる

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
季刊ECzine vol.07 定点観測 連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/premium/detail/6150 2019/09/13 11:46

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング