SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

GMOメイクショップ、「Amazon出品サービス」と連携 自社ショップ商品をAmazonに出品可能に

 GMOメイクショップが運営するネットショップ構築ASP「MakeShop byGMO」は、Amazonが提供する「Amazon出品サービス」とのサービス連携を開始した。

 これにより「MakeShop byGMO」を利用しているショップ運営者は、「MakeShop byGMO」で構築された自社のショップに出品している商品を「Amazonマーケットプレイス」にも出品することが可能となる。「MakeShop byGMO」に登録されている在庫数や商品価格などの商品情報の一部をAmazon出品用管理画面「Amazonセラーセントラル」に連携することができ、また、注文情報も連携することで効率的に販売することができる。

 「MakeShop byGMO」は、低コストで本格的なネットショップを作成できるASPサービスとして2004年に提供を開始。2009年には、様々な提携サイトに商品を掲載できる集客ツール「アイテムポスト」を提供開始し、ショップ運営の課題のひとつである集客を支援するため、提携サイトを拡大してきた。

 また、昨今では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響から、ECを主軸とした業態転換や販路の拡大など、新たにネットショップを始める動きが企業や事業者の間で広がりを見せている。特に認知度の低い新規開設ショップが売上を獲得するにはより一層集客が重要となるため、集客支援策の強化を目指していたという。

 そこで今回、ショップの売上向上を支援するべく、集客力に優れたAmazonに商品を出品し販売チャネルを拡大できるよう、「Amazon出品サービス」とのサービス連携に至った。

利用方法

  1. 「Amazon出品サービス」の『大口出品プラン』でアカウントを登録。
  2. 「MakeShop byGMO」管理画面内の【集客サービス『Amazon管理』】メニューより「連携を開始する」を押下。
  3. Amazon出品用管理画面「Amazonセラーセントラル」にログインし、『MakeShop出品サービス連携』を承認するとサービス連携が開始される。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/9253 2021/06/09 06:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング