記事種別

フェリシモ、服・服飾雑貨のリユースプロジェクト「FELICYCLE」スタート リユースと寄付が一体に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2021/02/21 06:00

 フェリシモは、衣服や服飾雑貨のリユースプロジェクト「FELICYCLE(フェリサイクル)」をスタートした。

 同プロジェクトは、サービスの利用者が季節や流行などの経過により着用しなくなったものの、まだ使用に堪えうる服や服飾雑貨を、同社と提携するリユース事業会社に送ると、その査定金額が、社会課題解決に取り組むNPO団体などに寄付されるというサービス。サービス利用者は寄付先を「3つの異なる支援活動」から選ぶことができる。

 寄付先には、同社がこれまでに消費者とともに行ってきた支援・活動から 「世界の子どもたちの教育支援」「世界の子どもたちの健康」「動物の保護活動」を選定。大切に使っていた品を、必要としている人々にリユースをしてもらうことができ、なおかつ寄付もできるという点が同サービスの特徴となる。

サービスのしくみ​

  1. フェリサイクルのウェブサイトから申し込むと、「お申し込み確認メール」が届く。確認メールに記載された説明をもとに荷物を準備する。
  2. 所定の用紙に記入したものを同梱し、物品を提携リユース事業企業(ワットマン)にゆうパックの「着払い」で発送。(メール受信後、3日以内に発送)
  3. 物品が査定されたあと、その金額がフェリシモの応援する財団・NPO団体に寄付される。
    ※北海道・沖縄・離島は現在、申込受付を行っていない。

支援活動ならびに寄付先について

 サービスの利用者は、寄付先を3つの異なる目的で行われている支援活動から選ぶことができる。

世界の子どもたちの教育支援をする「PEACE BY PEACE(ピース バイ ピース)コットンプロジェクト」(寄付先:一般財団法人PBPCOTTON)

 基金付きインド産オーガニックコットン製品を販売し、その基金で現地でのオーガニックコットン栽培や研究開発・こどもたちの就学・奨学支援を行う活動。

貧困からの自立、自然災害からの救済、復興の応援など、世界各地で進められている活動をしている「フェリシモ地球村」(寄付先:特定非営利活動法人AMDA社会開発機構)

 貧困からの自立や自然災害からの救済などを目的とした世界各地での活動を、さまざまなNPOやNGOを通じて支援。

動物と人間がしあわせにやさしく共存できる社会を目指した活動を支援する「フェリシモ猫部 わんにゃん支援活動」(寄付先:公益財団法人日本アニマルトラスト)

 動物愛護団体による飼い主のいない動物の保護と里親探し活動、保護動物のフード代や医療費、災害時の動物保護活動、野良猫の過剰繁殖防止活動(TNR)を支援。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2014年11月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5