SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

ワークマンがvisumoのUGC活用ソリューション導入 インスタ投稿を活用したコンテンツをリリース

 株式会社visumoは、インスタグラムの写真を自社サイトに活用するソリューション 「visumo social curator」が、株式会社ワークマンが運営する公式通販サイト「ワークマン公式オンラインストア」に導入されたことを発表した。

インスタグラム上に掲載された投稿を活用したコンテンツ
インスタグラム上に掲載された投稿を活用したコンテンツ

 ワークマンは、2018年に発表した新業態「WORKMAN Plus(ワークマンプラス)」が269店舗(2021年1月7日現在)に到達し、ワークマン初の女性客を主体とした新コンセプトstore「#ワークマン女子」を出店。SNSとリアル店舗の一体化を図るコネクテッドストアとして、高感度なインスタ世代顧客の獲得を進めている。公式オンラインストア内の「#ワークマン女子」コーナーでも、商品説明をアンバサダーに肩代わりして貰う「Connected」な発想を実現するために、アンバサダーや消費者がインスタグラムで投稿しているコンテンツ(UGC)を掲載しサイト内の回遊性を高めている。

 そこで今回、インスタグラム上にアップしている投稿を効率的に収集~掲載~販促コンテンツにつなげるため、同ソリューションを導入したという。

 同サイト内での活用方法は、次のとおり。

インスタグラムのUGCをECサイトに掲載

#ワークマン女子 などのUGCコンテンツが多数掲載
#ワークマン女子 などのUGCコンテンツが多数掲載

 「#ワークマン」「#ワークマン女子」「#ワークマンプラス」など、自社ブランドに関連したインスタグラムの投稿写真を、同ソリューションを活用してECサイトに掲載。掲載した写真には関連する商品が紐付いており、消費者は画像から商品購入が可能になる。

負荷なくさまざまなページでUGCを掲載

 「workmanフォト」のコンテンツは、ワークマン女子、アウトドア、ワークウェアなど、キーワードで写真を絞り込むことができ、消費者はインスタグラムで#ハッシュタグ検索をするかのように写真を探して気になる商品を見つけることもできる。

 また、「ワークマン女子」「ワークウェア」「アウトドア」「ライダー」「釣り」で絞り込んだ写真は同ソリューションの機能を利用して、それぞれの特集ページにも自動展開することができるため、コンテンツ更新の運用負荷の軽減も実現できているとのこと。

商品ページには関連投稿を逆引き表示

商品詳細ページの逆引き表示が可能
商品詳細ページの逆引き表示が可能

 商品詳細ページでは見ている商品に関連したインスタグラム投稿を掲載し、着用感や利用シーンを訴求。購入の後押しを狙う。また、ECサイトに写真を掲載するために、一般ユーザーからは利用許諾を得ており、そのコミュニケーションのなかで着用サイズの情報も収集し掲載することで、サイズ選択の参考にもなるコンテンツになっている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/8730 2021/01/08 06:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング