記事種別

オン・オフのユーザー行動を結びつけて分析 ベンダーフリーなCDP支援「PERSONAL CDP」開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/05/29 05:30

 UNCOVER TRUTHは、オンラインとオフラインでのそれぞれのユーザー行動を結びつけた情報のデータプラットフォームCDP(カスタマーデータプラットフォーム)の基盤構築を、ベンダーニュートラルで実現するコンサルティングおよび実行・運用するサービス「PERSONAL CDP」の提供を正式に始動。

 ユーザー動向の可視化と実購買に結びつく施策運用が可能に。オンラインとオフラインの統合データでユーザーを理解し、「どのユーザーが、どの程度の検討段階に進んでいるのか、既存客であれば、どの程度利用している段階(優良顧客段階)なのか」「どのユーザーが、どのコンテンツに興味を示したか」などの行動データと、会員情報や外的情報などの各種データを掛け合わせパーソナライズ。ユーザー1人ひとりの興味・関心・行動に合わせた最適な実行施策を立案・実行・効果検証する。

 「PERSONAL CDP」は次のことを実現するとしている。

1.ユーザーに寄り添ったコミュニケーションを実現

 ユーザーのオンライン・オフラインにおけるそれぞれの行動履歴をデータ統合し、顧客カルテを作成することで、従来リアル店舗で行われていたような、来店者1人ひとりに寄り添った(最適化された)コミュニケーションを総合して行える環境を実現する。

2.オンラインとオフラインのユーザーをつなげて分析

 ユーザー1人ひとりの行動データを蓄積し分析することで、好みや行動の傾向などを把握することが可能に。ユーザーの属性に合わせた広告ターゲティングやセールスコミュニケーションが実現可能となり、精度の向上に貢献する。

3.事業分野に合わせたコミュニケーション設計を実現

 設計・施策提案に際してはデータアナリティストチームが、使用するツールの制約なくベンダーフリーに対応し、クライアントの目的・要望に最適な形でステータスに合わせた構築設計を行う。

4.ベンダーフリー

 TreasuredataやTealiumなどのCDPツールをすでに導入済みの場合は、利用中の各ツールをそのまま組み込む形で活用推進のコンサルティングを実施。CDPツール未導入の前には、ツール選定や構築設計の段階から細やかなサポートする。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5