記事種別

Instagram、飲食店からスタンプやアクションボタンを通じて料理を注文できる機能を日本でも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/04/27 10:25

 Instagramは4月27日(日本時間)、お気に入りの飲食店からスタンプやアクションボタンを通じて料理を注文できる機能を日本でも導入すると発表。

 新型コロナウイルスの影響を受けている中小ビジネスを支援する取り組みの一環として、4月中旬に米国とカナダで先行して導入したもの。日本国内でも数日前から順次展開を始めており、条件を満たしているビジネスは無料で利用することができる。

 今回のアップデートにより、飲食店は「料理を注文」スタンプをInstagramストーリーズの投稿で使ったり、プロフィールにアクションボタンを追加したりすることが可能に。利用者がスタンプやアクションボタンをタップすると、飲食店が設定したプラットフォームのページが表示され、注文を完了となる。

 使いかたは次のとおり。

  • ストーリーズの投稿画面でスタンプトレーを表示し、「料理を注文」スタンプを選択
    (初めて利用する場合は [スタンプを設定] 画面が表示される)
  • パートナーを選択し、自店舗のリンク(URL)を追加
  • プロフィールにアクションボタンを追加したい場合は設定をONにする
    (アクションボタンを追加してなくても、リンクを設定していればスタンプは利用可能)

 ビジネスプロフィールを利用しているアカウント(ビジネスアカウント)で、国内におけるパートナーであるUber Eatsの加盟店であれば、スタンプの利用やアクションボタンの設定は無料で行うことができる。

 利用者は、友達に情報を広めてお気に入りの飲食店をサポートしたい場合は、ビジネスがストーリーズ投稿に追加した「料理を注文」スタンプを自分のアカウントでシェアすることも。ストーリーズ投稿の右下に表示される紙飛行機アイコンをタップすると、「料理を注文」スタンプを自分の投稿でもシェアできる。

5月12日続報

 パートナーを拡大し、TableCheck、出前館、USEN Media(USEN-NEXT GROUP)、DIRIGIOと協業。Uber Eatsの加盟店に加え、4サービスに加盟している飲食店は、5月12日より「料理を注文」スタンプをストーリーズで使ったり、プロフィールにアクションボタンを追加したりできるようになった。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

2019年06月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5