記事種別

無人AIレジ「ワンダーレジ」北海道の野菜直売所に ナンモダ×サインポストが協働し地方創生へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2020/04/06 16:05

 ナンモダは、人工知能搭載型レジを開発したサインポストと協働し、持続可能な野菜直売所の運営を構築するために設置型AI搭載レジ「ワンダーレジ」を北海道新冠町の野菜直売所「ナンモダ百貨新冠本店」に導入する。2020年4月18日(土)より稼働する予定。

 ワンダーレジの特徴は次のとおり。

  • AI搭載型レジ
  • Re-board製(リサイクル可能な段ボール製)
    ※Re-boardは、100%紙素材のリサイクル可能な環境にやさしい資材
  • シニアにやさしい現金対応型

 ナンモダは北海道の新冠町を拠点とし、「辺境からイノベーションを」と活動。新規就農者増と生産農家の所得向上、そして地域の商圏の存続を目的とした野菜直売所「ナンモダ百貨新冠本店」を人口約5,500人の北海道新冠町のサラブレッドロード新冠道の駅隣接施設「にいかっぷキッチン」内に2018年12月にオープンした。

 東京を拠点にAI(人工知能)という先端技術を駆使しワンダーレジを開発したサインポストは、さまざまな社会課題を解決するため、独自開発の人工知能「SPAI」を駆使して無人AIレジをはじめ、幅広い分野のイノベーションに取り組んでいる。

 ナンモダは、サインポストの経営理念と無人AIレジで切り拓こうとする未来に感銘を受け、今回の取り組みに至ったとのこと。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2020年05月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5