記事種別

京東、物流コンサルサービスを開始 無人倉庫などの技術やスマート物流設備の導入が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2019/03/07 15:30

 中国の京東集団(以下、京東)は、京東物流コンサルティングサービスを2019年より全面的に開始したことを発表した。

 本サービスは、京東物流が培った10年間の実績やノウハウを活かし、中国および海外事業者に物流ソリューションをサービスとして提供するものである。物流ネットワークの構築、デジタル産業区域のプランニング、物流システムの設計・改善、ソフトウェアの開発など、各分野でのコンサルティングやプロジェクトを実施する。

 既存の物流センターには、運営業務の全委託からワンストップサービス、知能化されたサプライチェーンの導入が可能。また本サービスにより事業者は、無人倉庫、無人仕分けセンター、コールドチェーンシステムなど、同社が近年構築してきたスマート化した物流設備と技術を導入することができる。

 なお同社は日本で、2019年2月に楽天と京東のドローンや無人配送車など、無人配送ソリューションの技術や設備を提供する提携を結んでいる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2016年09月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5