SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

お申し込み受付中!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年夏号(vol.21)
特集「Roads to 2025 ~ブランドを進化させるテクノロジーと顧客交流~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

GMOメイクショップ、カスタマイズできるクラウドEC「MakeShop エンタープライズ」をリリース

 GMOメイクショップは、ネットショップ構築ASP「MakeShop」の大規模ショップ向けプラン「カスタムMakeShop」および、セミカスタマイズ型の「カスタムMakeShop for クラウド」を統合し、「MakeShopエンタープライズ byGMO(以下、MakeShopエンタープライズ)」として提供を開始した。

 MakeShopでは、月商100万円以上を目指すショップ向けの「プレミアムショッププラン」と、最上位プランとして商品数1万点を超える中規模以上のショップ向けの「カスタムMakeShop」を用意している。

 くわえて、MakeShopをベースにしながらも、基本機能では足りない部分を、ユーザーのの要望に応じてクラウド環境においてカスタマイズする、セミカスタマイズ型の「カスタムMakeShop for クラウド」を提供している。

 そこで同社は、カスタマイズ需要の今後のさらなる高まりをふまえ、カスタムMakeShop for クラウドのセミカスタマイズ型独自のメリットをよりわかりやすく訴求すべく、今後、カスタマイズのニーズが高まると予測される層を包括して対応できるよう、カスタムMakeShopと、カスタムMakeShop for クラウドのふたつを統合し、MakeShopエンタープライズとして提供を開始した。

 同サービスは、ネットショップ構築のベースとなる基本機能については、常に最新のものを利用できるASPで提供し、その他のユーザー専用にカスタマイズした機能については、クラウド環境で提供する、GMOメイクショップ独自のハイブリッドソリューションである。

 従来のカスタムMakeShopを案内していた、商品点数1万点を超える家電やファッションなどのネットショップや、カスタムMakeShop for クラウドを案内していた、BtoB ECを展開する事業者や、オムニチャネル、O2O展開などを行う中規模以上のネットショップに最適なサービスとなる。機能のカスタマイズは、ユーザーのショップ運営における要件に合わせてGMOメイクショップが行う。

カバー領域イメージ図
カバー領域イメージ図

 主な特徴は下記のとおり。

APIにより外部の基幹システムと連携可能

受発注や商品在庫データは、外部の受注・在庫管理を行う基幹システムとAPIでつなぎ、システム連携させることが可能。また、ユーザーが独自に構築したシステムでもAPIによるシステム連携ができる。

多種多様な機能のカスタマイズが可能

Excelで運用している受注・出荷管理や在庫管理などをリアルタイムで通知し、ネットショップおよび実店舗を含む各店舗の在庫の状況を一元的に把握できる機能や、それぞれの会社独自の帳票を出力可能にする機能など、運営するネットショップに合わせたカスタマイズが可能。

機能やセキュリティは定期的に無償アップグレード

ネットショップ運営に必要な基本機能はすべてASPで標準提供する。ユーザーは必要に応じて外部システムの調達、独自に必要な機能のカスタマイズをGMOメイクショップに依頼することができる。また、APIで提供する基本機能は定期的にメンテナンスし、セキュリティのアップグレードや機能強化も無償で行う。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/6389 2019/01/31 12:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング