記事種別

富士通、AI心理分析で心理に応じた情報をEC閲覧顧客に提供する実証実験を「ヒマラヤ」で開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2018/09/14 14:00

 富士通は、総合スポーツ量販「ヒマラヤ」のECサイトを閲覧する顧客のモバイル端末におけるタッチ操作の速度や端末の向き、揺れからAIが顧客の心理を分析し、心理に応じた最適な情報をタイムリーに提供する実証実験を2018年9月19日から10月3日まで行う。

 今回の実証実験では、富士通研究所が開発したウェブサイト閲覧におけるモバイル端末のタッチ操作と端末の動きをもとに人の心理を分析するAI技術を活用。

 ECサイトでの商品に対する顧客の関心や迷いの度合いに合わせてタイムリーに関連情報を提示したり、購入を後押しするようなお買い得情報やクーポンの提供など、満足度の高い顧客体験を提供しますする。また、閲覧ページの遷移データと心理データの相関関係を分析することで、顧客がどのような心理で商品を比較検討するかを把握し、ECサイトの改善に活用できるかその有効性を検証する。

 同社は本実証実験を通じて、商品に対する心理分析により、顧客の購買意欲や満足度を高める施策やマーケティングの高度化を可能とするソリューション実現を目指す。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2016年07月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5