記事種別

楽天、提供するマーケティングソリューションを
「Rakuten Marketing Platform」ブランドに統一

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2018/05/08 14:30

 「Rakuten Marketing Platform」は、約9,500万の楽天会員IDと70以上のサービスに関連する購買行動の分析データをはじめとするビッグデータを活用し、「認知」「興味関心」「購買」「リピート」「ファン化」など、消費行動のあらゆる段階に対応するフルファネルの広告関連商品群ブランドの総称である。

 すでに同ブランドとして「RMP」を冠して提供している「RMP - Brand Gateway」や「RMP - Go! Spot」に加え、これまで提供していた広告商品についても「楽天DSP」を「RMP - Trading Desk(Rakuten DSP)」などと改称する。

 同社は、今後新たに提供する商品も含めた広告関連商品を同ブランドのもとに集約し、「モノを売ること」を起点とした、購買データを中心とする統合的なマーケティングソリューションを提供する。

 また今回のブランド統一に伴い、クライアント企業や広告代理店に向けた情報発信サイト「Rakuten AD Navigation」も「Rakuten Marketing Platform navi」に改称し、さらに統合的な情報発信を推進していく。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2015年10月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5