記事種別

ベリトランス、「IVR決済ソリューション」をEC一元管理システム「eシェルパモール」に提供

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/10/19 17:30

 ベリトランスは、スクロール360のEC一元管理システムに、電話受注時の音声自動応答型クレジットカード決済サービス「IVR決済ソリューション」の提供を開始した。

 「IVR(音声自動応答)決済ソリューション」は、消費者が電話で商品やサービスを購入する際、クレジットカード決済を希望すると自動音声に切り替わり、消費者自らカード番号を入力することで決済を行うことができる。

 同ソリューションは、外線転送可能な電話機とインターネット接続したPCがあれば導入でき、オペレーター1席からでも利用できる。通販事業者をはじめ、300社以上の各種業種の企業に活用されている。

 今回導入を開始した「eシェルパモール」では、EC事業者は自社システム・環境でクレジットカード情報を取り扱う必要がなくなる。

 クレジットカード決済が増加する中、不正アクセスによるカード情報の漏えいが拡大している。日本クレジット協会が発表した「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた実行計画」では、クレジットカード加盟店に「クレジットカード情報の非保持化」を要請している。このソリューションは、EC事業者がクレジットカード情報を保持する必要をなくすことで、この課題に対応することが可能となる。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2014年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5