記事種別

サイトのアクションログをもとに、LINEでセグメント配信できる「ダイナミックリタゲトーク」提供開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/09/11 19:00

 トランスコスモスは、サイトのアクションログをもとに LINEユーザーにセグメント配信が可能な「ダイナミックリタゲトーク」機能を、「DECAds Connect Edition」の新機能として提供を開始。レコメンドエンジンやマーケティングオートメーションツールとも連携している。

 これまで、LINEユーザー向けにセグメント配信を行う際には、アンケートを通じて得られた回答や、企業がもつ顧客情報、購入履歴(会員ID)とLINE IDをコネクトする必要があった。

 しかし、今回提供を開始した「ダイナミックリタゲトーク」機能を利用すると、会員IDとLINE IDがコネクトされてないユーザーでも、ウェブサイトのアクションログをもとに、パーソナライズしたレコメンドコンテンツをカルーセル形式でユーザーごとに配信できる。

 本サービスは、ブレインパッドが提供するレコメンドエンジン搭載プライベートDMPの「Rtoaster」と連携することで、 顧客の購入履歴や問い合わせ履歴を活用して、顧客のニーズに応じたレコメンド商品をカールセル表示できる。

  また、セランが提供する 「xross data」サービスとも連携し、企業側が表示させたい商品を設定して配信することも可能に。

 ダイナミックリタゲトーク機能は、コミュニケーション管理プラットフォーム「DECAds Connect Edition」の新機能として提供。 「DECAds Connect Edition」は、LINE、Facebookメッセンジャーなどの各種コミュニケーションチャネルと、お客様企業がもつ顧客情報、購買履歴、 サイトログなどのデータベース、bot/AIなどのチャットソリューションを適切に組み合わせ、企業と顧客とのコミュニケーションを支援するというもの。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

2014年07月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5