記事種別

「POS+」と「Coineyスキャン」が連携 「WeChat Pay」の使用が可能に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/06/26 14:00

 インテリジェンス ビジネスソリューションズとコイニーは、IBSが提供する、飲食業向けクラウド型モバイルPOS「POS+(ポスタス)」と、コイニーが提供する、スマートフォン決済サービス「Coiney」において、モバイルPOSでは初となる、「WeChat Pay(微信支付)」の使用が可能となる連携を、2017年6月26日より開始することを発表した。

 POS+は、iPhoneやAndroid端末のスマートフォンやタブレットに対応したクラウド型モバイルPOS。専用アプリをモバイル端末にインストールすることで、注文の入力・会計処理のデバイスとして利用できるほか、店内の注文・売上管理、勤怠・シフトの管理なども行うことができる。

 Coineyでは、専用カードリーダーとスマートフォン・タブレットを用いた事業者向けの決済サービス「Coineyターミナル」、QRコードとスマートフォン・タブレットのカメラで認証・決済する「Coineyスキャン」、および決済ページがつくれる「Coineyペイジ」を展開している。

 POS+では、店舗従業員の利便性を高める他、外部アプリケーションとの連携も進めており、スマートフォン決済サービスのCoineyとも2014年から連携していた。

 今回POS+では、高まる中国人観光客のニーズに応え、コイニーが2017年5月より提供を開始したCoineyスキャンとの連携により、WeChat Payの利用が可能となった。今回の機能拡張により、登録アカウント数は11億人を超え、月間アクティブユーザー数8.9億人を持つ、WeChatユーザーの日本における飲食店での支払いがで対応が可能となる(WeChat PayをPOS+にて利用するには、Coineyとの契約が必要)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2014年03月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5