記事種別

フィードフォース、広告代理店向け参入支援プログラム「Datafeed Bootcamp」の第一期参加企業を募集開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2017/05/23 18:00

 フィードフォースは、高い効果に定評のあるデータフィード広告のさらなる普及を目的として、データフィード広告に本格参入する広告代理店向けの支援プログラム「Datafeed Bootcamp(データフィードブートキャンプ)」を発表し、第一期参加企業の募集を2017年5月23日に開始した。第一期の募集締切は2017年6月12日。

 本プログラム参加企業は、フィードフォースが提供するデータフィード統合管理プラットフォーム「dfplus.io」でデータフィードを1つ作成・運用できるアカウントを無償で利用できる。また、フィードに関する知識を身に着けるためのセミナーやトレーニングへの参加、フィード広告1案件目を受注・運用開始するための各種営業支援を受けることができる。

 これにより広告代理店は、データフィード広告を新規に取り扱う際に障壁となっていた次の3つの課題を解消でき、1案件目の実績作りに集中できるようになる。

データフィード広告の3つの課題と本プログラムにおける解決策

課題1:クライアントの商品データ検証や、フィーの作成が行える環境がない
   →データフィードツール dfplus.ioの無償利用

課題2:フィード広告媒体に対する知識不足から十分な提案ができない
   →データフィードに関する各種セミナーや勉強会、トレーニングなどの学習支援

課題3:運用経験不足からスムーズな進行が難しい
   →経験豊富なフィードフォース担当者による営業支援

広告代理店向けフィード広告参入支援プログラム「 Datafeed Bootcamp 」対象企業

  十分な支援を行うため、次の3つを満たしている企業を優先する。

  1. 広告代理店・広告代理事業を展開している。
  2. この機会に本気でフィード広告案件に取り組むつもりがあり、実績作りに向けて主体的に活動できる。
  3. フィード広告の運用経験やデータフィードの作成・運用経験が十分にない、または現在運用中のフィード広告案件がない。

支援内容の概要

  1. ツールの提供 - データフィードツール dfplus.io の無償利用(1フィードまで)。
  2. 学習機会の提供 - データフィードに関するクローズドセミナー、トレーニング開催、データフィードに関する参考資料の提供。
  3. 営業支援の提供 - 営業同行、案件の進め方相談など各種支援。

本プログラムの受付期間

 受付期間:2017年5月23日(火)~2017年6月12日(月)

 ※参加企業多数の場合、期間終了前に受付を終了する可能性がある。第二期の募集時期は未定。決定次第、フィードフォースサイトにて告知する。

本プログラム参加のステップ

  1. 受付期間内に申込フォームより参加申請
  2. 事務局からの今後の案内を受け取る
  3. オリエンテーションの参加、アカウント発行


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


2018年08月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5