SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

資生堂G、IPSA 公式サイトにSalesforceのハイブリット型コンポーザブルストアフロント採用

 セールスフォース・ジャパン(以下、Salesforce)は2024年4月4日、資生堂インタラクティブビューティー(以下、SIB)が資生堂グループのIPSA 公式サイトに、「Salesforce Commerce Cloud(以下、Commerce Cloud)」の最新技術であるコンポーザブルストアフロントを採用したと発表。SIBは、2023年8月にコンポーザブルストアフロントの導入を開始し、2024年1月30日より本格稼働している。

 資生堂グループは、グローバル標準のECサイト基盤として、Commerce Cloudを採用している。同社のIPSA 公式サイトのリニューアルプロジェクトを担うSIBは、CXの向上とアジャイルな改善の実施を目標に掲げ、Commerce Cloudの最新技術であるコンポーザブルストアフロントの導入を決定した。既存のテンプレートサイトを活用しながら、段階的にコンポーザブルストアフロントを利用したヘッドレス化を進める、ハイブリットアプローチを採用。開発コストや時間を大幅に節約しながら、顧客体験の向上を目指す。

 Salesforceは、顧客がサイトのトップページを訪れ、商品を見つけ、最終的に決済を完了するまでの一連のCXを改善するとしている。また、コンポーザブルアーキテクチャにより、バックエンドに干渉することなくフロントエンドの変更が可能。そのため、PDCAサイクルを加速でき、UXやインターフェイスの最適化を通じた顧客エンゲージメントとコンバージョン率の向上が見込めるとのこと。将来的には、EinsteinなどのAI機能を活用したイノベーションを加速する予定となっている。

 導入プロジェクトの初期段階では、IPSA 公式サイトのトップページがコンポーザブルストアフロントによって構築された。今後、SIBは主要なページを順次新技術に置き換え、ほぼすべてのページを刷新するとともに、他ブランドでの展開も視野に入れている。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/14546 2024/04/08 08:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング