SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

チャネルトークがワークフロー自動化ツール「Zapier」とAPI連携 問い合わせ履歴などを一元化

 Channel Corporationが運営するAll-in-oneビジネスメッセンジャーの「チャネルトーク」は、ワークフロー自動化ツールZapierとのAPI連携を開始した。これにより、スタートアップやBtoB企業などは、チャネルトークのチャット機能・顧客管理・セールスプロセス管理と、すでに利用中のCRM・SFAサービスの連携が可能になり、ツール間の往復が削減することで、顧客への対応がよりスピーディーになるとしている。

 同連携で可能になったことは、次のとおり。

1. チャネルトーク上での問い合わせ履歴を他顧客管理(CRM/SFA)ツールに自動記録

 顧客からの最初の問い合わせが常時記録されるため、顧客アクティビティが一目で掴みやすくなるほか、チャネルトーク上の問い合わせ画面とURLをワンクリックで呼び出すことができる。

2. チャネルトーク上で問い合わせタグを付与することで、他顧客管理ツールのチケットステータスと紐付けが可能

 チャネルトーク側で問い合わせタグを付与することで、他顧客管理ツール側の管理画面にてチャット・問い合わせの進行状況を確認できるほか、チケットに現状のステータスを反映できる。

3. 複数のツールから取得した情報を一元管理

 チャネルトーク以外のツールから取得した情報を、チャネルトーク及び他顧客管理ツールのデータベースに反映できる。

4. 非顧客/会員からの問い合わせを顧客データとして、他顧客管理ツール上に蓄積することで、リード獲得やデータ活用にも貢献

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13914 2023/12/04 09:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング