SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

カインズがnendoと協業で新プロダクトブランド開発 暮らしのテーマ別の横断型チームへ体制刷新も

 カインズは、佐藤オオキ氏率いるデザインオフィスnendo(ネンド)との協業により新たなプロダクトブランドを開発し、商品開発体制を刷新したことを発表した。

 カインズは、日本型のホームセンターという業態を立ち上げた1978年の創業、オリジナル商品の開発へと舵を切った2007年の「SPA宣言」、そしてIT技術を活用してより快適で楽しい購買体験の実現を目指す2018年の「IT小売業宣言」と、小売業やホームセンターの枠にとらわれない挑戦を40年以上にわたり続け、消費者1人ひとりの自分らしい暮らしをサポートしてきた。

 ライフスタイルの多様化や昨今の物価高など、消費者のくらしを取り巻く環境やニーズが劇的に変化し続けるなか、多様化するライフスタイルに対応し、これからの10年も消費者のニーズに着実に応えていくことを見据えて、今回新たなプロダクトブランドをデザインオフィスnendoとの協業により開発した。

 新体制のもと、暮らしのテーマをベースにした横断型チームによる商品開発はすでにスタートしており、新たなプロダクトブランドの商品は、順次発売予定となっている。

新たな商品開発体制について

 これまでバイヤー個人のアイデアや技量に頼った商品カテゴリーごと縦割りの環境だった体制を、ブランドチームによる企画立案と意思決定プロセスに刷新することで、従来の事業部やカテゴリーを超えた、ライフスタイル重視の商品開発を可能にする。これにより、従来のより良い「商品」からより良い「くらし」へと、消費者に提供する価値を進化させていく。

プロダクトブランドの設立について

 商品開発の起点は、カインズの提供価値を体現した8つのくらしのコンセプト。そのコンセプトをもとに、今回8つのプロダクトブランドを設立した。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/13527 2023/09/20 12:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング