SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

POSレジと連動し「自社ならでは」の買い物特典プログラムが設定できる『Squareロイヤルティ』開始

 Square(スクエア)は、「Square POSレジ」や「Square オンラインビジネス」と連動する買い物特典プログラムが容易に設定・管理・運営できる「Squareロイヤルティ」のサービス提供を開始した。

 同サービスによって事業者は、第三者のポイントなどのプログラムに依存しない独自の特典プログラムを作成することが可能となる。事業者は、店頭または「Squareオンラインビジネス」で作成したネットショップにて商品を購入したユーザーに対してポイントなどの特典を付与し、売上アップを目指したり、ユーザーのリピート率向上を目指すことが可能となる。

 米国で先行して「Squareロイヤルティ」を利用する加盟店では、特典プログラムに登録のユーザーは登録していないユーザーと比べ40%来店頻度が高く、43%購入額が高いという結果が出た。

Squareデータを利用して簡単設定・カスタマイズ

 Squareを利用していない事業者は、手持ちのパソコンまたはスマホやタブレットで「Squareデータ」へアクセスし、容易に設定することが可能。すでにSquareを利用している事業者の場合、新たにハードウェアやソフトウェアを追加する必要はない。また特典は、事業者のニーズに応じてカスタマイズを行うことが可能。来店数や購入金額に応じてポイントを付与したり、特典付与に係る条件を設定し、複数の特典を設けたり、自分の店舗ならではのプログラムを設定することが可能だという。

 管理画面では、特典プログラムに登録しているユーザーの総数や提供した特典の内容、頻繁に特典を獲得しているユーザーのデータを分析することが可能。これにより事業者は特典サービスを利用しているユーザーと利用していないユーザーの平均支出や訪問数を比較し、特典プログラムが売上に与えている影響を可視化できる。費用は、Squareロイヤルティの月額料金以外かからない。

ポイントカードやアプリ不要でユーザーにも容易な特典プログラム

 ユーザーは、会計時にSquareへ電話番号を入力して申し込むだけで、自動でポイントなどの特典が付与されるように。カードや電子マネー、PayPayでの支払いのほか、現金での支払いでも、同じ電話番号に紐づければ、特典を付与することができる。また、特別なポイントカードは必要なく、特典を獲得するごとにユーザーへショートメッセージ(SMS)で自動に通知される。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/12275 2023/01/16 06:00

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング