SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

ECzineニュース

「北欧、暮らしの道具店」に“下着カテゴリ”追加、顧客ニーズに応えD2Cカテゴリを拡充

 クラシコムは、「北欧、暮らしの道具店」において、下着カテゴリを新たに追加。第1弾の新商品として、2年かけて独自開発した長袖インナー「素肌がよろこぶシルク混のなめらかインナー」を、10月17日(月)より発売する。また、その製作秘話が「北欧、暮らしの道具店」での告知に加え、ポッドキャスト番組「チャポンと行こう!」の番外編にて配信される。

新商品

 「北欧、暮らしの道具店」は、「フィットする暮らし、つくろう。」をミッションにクラシコムが運営するライフカルチャープラットフォーム。北欧を中心にさまざまな国の雑貨を販売しながら、Web記事、音声メディア、ドキュメンタリーやドラマなどを独自の世界観で発信している。

 クラシコムのD2Cでは、ターゲットをあくまで“「北欧、暮らしの道具店」の世界観が好きなユーザー”に限定している。そのうえで、オリジナルアパレルやオリジナル化粧品の販売など、「カテゴリの花束戦略」と称した成長戦略でビジネスの拡大を図ってきた。

カテゴリの花束戦略イメージ図
カテゴリの花束戦略イメージ図

 2017年から取り扱いを始めたオリジナルアパレルは5年で売上が8.5倍成長。現在の商品販売の売上比率はアパレルカテゴリが50%超となっている。(2022年7月期)

 2020年4月からは化粧品カテゴリに進出し、オリジナルのリップカラー・アイカラーを発売。1ヵ月で5,000個販売を達成した。その後もオリジナル化粧品を発売し、主要なカテゴリに成長している。

 今回の長袖インナーを皮切りに下着カテゴリへも進出。季節ごとのインナーを販売するなど、同カテゴリ商品の充実を図るとのこと。より顧客へと距離を近づける商品カテゴリを強化する取り組みだという。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/11901 2022/10/17 14:50

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング