SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2021 December

2021年12月7日(火)10:00~16:00

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年秋号(vol.18)
特集「Cross over, Enthuse fans!~店舗、スタッフ、EC&デジタル活用の次なる一手」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

約6割が「これまで訪れたことのある旅行先」をふるさと納税先に選んだ経験あり/ことりっぷ調査

 旅メディア「ことりっぷ」が 「旅とふるさと納税」 をテーマにしたインターネット読者調査を実施した。

「ふるさと納税」の利用経験者は約4割

 「ふるさと納税を利用していますか?」(単一回答)の設問に対しては、「利用していない」が59%と最も多く、「利用している」(29%)、「過去に利用したことがある」(12%)と続いた。

約6割が「これまで訪れたことのある旅行先」をふるさと納税先に選んだ経験あり

 利用経験者への「これまで訪れたことのある旅行先の地域(自治体)をふるさと納税先に選んだことはありますか?」(単一回答)という設問に対しては、「ある」が57%、「ない」が43%という結果となった。

具体的な回答例

  • 旅行をしてその地域を好きになったので、応援したいと思ったから
  • 現地で食べたものがおいしかったから
  • また訪れたいと思うほど素敵な場所だったので、家でもその地域の物を味わってみたかった
  • 旅先で出会った人に親切にしていただき、今後も訪れたいと思ったから
  • 好きな地域や応援したくなる土地など、縁のあるところを選びたいとの思いから
  • 税金の使い道が観光地の整備だったので応援するため

3割が 「ふるさと納税」がきっかけで今後の旅行を予定・検討

 利用経験者への「ふるさと納税がきっかけで旅にいったことはありますか?」(単一回答)という設問に対しては、「ない」が60%と最も多く、「今後に旅行を予定・検討している」(31%)、「ある」(7%)と続いた。

具体的な回答例

  • 返礼品と一緒に送られてきたパンフレットなどが魅力的で興味を持った
  • ふるさと納税をすることでその地域の特産などは知れるが、魅力を全て知れるわけではないので行ってみようとは思わない
  • 農産物は知っていても、地域の観光名所などわからないため
  • 食べ物が魅力的でも、観光地が少なかったり行くまでに不便だったりするので、なかなか行こうとはならない
  • コロナが収まったらその地域の美味しいもの食べに行きたい
  • ふるさと納税からその市町村を知るきっかけになる。 行ってみたいとの思いから、今後旅行につながれば、さらにその地域が好きになり本当の意味で地域応援を兼ねたふるさと納税になると信じている

未利用者の約9割が、「ふるさと納税」に興味あり

 未利用者への「ふるさと納税に興味はありますか?」(単一回答)という設問に対しては、「とてもある」(36%)、「少しある」(53%)を合計すると未利用者の89%が「ふるさと納税」に興味があると回答。

 また、「ふるさと納税のどのようなところに興味がありますか?」という設問に対しては、「返礼品が魅力的」が74%と最も高く、次いで「税金が控除される」(58%)「好きな地域やこれから住みたい地域を応援・貢献できる」(39%)と続いた。

未利用者の約9割が「これまで訪れた旅先をふるさと納税先に選びたい」

 未利用者に対して、「これまで訪れたことのある旅行先の地域(自治体)をふるさと納税先に選びたいと思いますか?」という設問に対しては、「とても思う」(44%)、「少し思う」(44%)を合計すると88%がふるさと納税先に選びたいと回答しました。

具体的な回答例

  • コロナ禍で観光業が落ち込んでしまい大変なときだから、少しでも応援したい
  • こういう不安定なご時世で旅行にはいけないので、別の形で盛り上げたい
  • 食べ物がおいしかったので、縁のある地域に貢献したい
  • 返礼品によっては懐かしい気持ちになれる。 遠くにいてもその地を感じられる
  • 旅行中においしい料理を食べ、その味を自宅でも楽しみたいと思ったから
  • 同じ税金を納めるなら、行って良かった地域や、人のぬくもりを感じた地域に納めて使ってもらいたい
  • 楽しい思い出ができた旅行先に感謝の気持ちがあり、また訪れたいと考えているので、これからも魅力的な土地であり続けてほしいから 

調査概要

  • 調査テーマ:「旅とふるさと納税」に関する意識調査
  • 調査手法:インターネット調査(マクロミル アンケートツール「Questant」使用)
  • 調査地域:全国47都道府県
  • 調査対象:ことりっぷ読者
  • 調査期間:2021月9月1日(水)~2021年9月21日(火)
  • 有効回答数: 916サンプル
  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/10040 2021/10/15 17:45

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2021年12月7日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング