SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2023 Spring

2023年3月16日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。 ※諸般の事情により、2023年春号(vol.24)をもって休刊となります。

季刊ECzine

2022年冬号(vol.23)
特集「Social merges with OMO~垣根なきコマースを実現する発想とテクノロジー~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECホットトピックス

Instagramのフォロワーを10ヵ月で1万人に インスタグラマー社長が語る「顧客とつながる秘訣」


 Instagramの個人アカウントのフォロワー数を、10ヵ月で150人から1万人にまで増やした経歴を持つインスタグラマーの艸谷真由さん。現在はこの経験を活かして株式会社gramsを立ち上げ、Instagramに関するマーケティング支援・企画・プロデュースに取り組んでいます。2020年3月4日の「ECzine Day 2020 Spring」に登壇する前に、「Instagramで顧客とつながり続けるために必要なこと」について、教えてもらいました。

ユーザーをどれだけ巻き込めるか Instagramでモノを売る秘訣を教えます

 ECzine読者の皆様、はじめまして。株式会社grams代表取締役の艸谷真由(クサタニ マユ)と申します。インスタグラマー社長と呼んでください。当社では、Instagramに関するマーケティング支援・企画・プロデュースをメイン事業としており、著書に『「こだわり」が収入になる! インスタグラムの新しい発信メソッド』(同文舘出版)がございます。おかげさまで、6刷となりました。また、2021年の春に台湾翻訳本の発売も決定しています。

株式会社grams 代表取締役 艸谷真由さん

 少しだけ、私のお話をさせてください。肩書き・知名度0の専業主婦でも「インスタグラマーになれるのか」を実験したくて、1年以内で1万フォロワーと月収20万円を目標に、当時150フォロワーの鍵アカウントからスタートしました。

 結果、10ヵ月で1万フォロワーを達成し、代理店から法人アカウントの運用代行オファーも来ていたため、月収50万円以上を稼げるようになりました。

 また、法人アカウントの運用も自身のメソッドを活かし、着実に実績を伸ばすことに成功。「これは自分で起業して社会の役に立てる!」と思い、2018年の8月に起業しました。そして、起業から4ヵ月後に書籍化が決定し、読者の皆様から「フォロワー数が増えた」「仕事につながった」「発信する勇気を持てた」など、たくさんのご感想をいただく毎日になりました。

 法人アカウントの運用に関しては、400フォロワーからスタートして、5ヵ月めで月間約50万PVのアカウントを作ることに成功。POPUPと連動させて、インスタのフォロワーの皆様にECで商品を買っていただく取り組みなども行い、自身の本もSNSの発信のみで9,500部の販売を記録することができました。

 このように、個人・法人にかかわらずInstagramの運用で成果を出すには、自分なりの「公式」がありました。それは、「Instagramユーザーをどれだけ巻き込めるか」ということです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
「コミュニティ型」で継続的に売上を 効果的なInstagram運用方法

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社grams 代表取締役 艸谷真由(カブシキガイシャグラムス ダイヒョウトリシマリヤク クサタニマユ)

アパレル販売員を経て、百貨店やブランドがお客様とのつながりを強化するための仕組みとビジュアルを制作。商業施設公式インスタのクリエイティブから館内ポスター・駅広告も展開。また、全国の商業施設やアパレルブランドにてSNS研修も実施。『「こだわり」が収入になる!インスタグラムの新しい発信メソッド(同文舘出...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/7495 2020/04/11 06:10

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング