記事種別

メイドインジャパンのセミオーダー革ベルトが1万円以下!「ここでしか買えないもの」で勝負する「REALETH(リアレス)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る
2014/03/25 08:00

一点物のオリジナルレザーグッズが1万円以下でセミオーダーできるサービスを2014年2月に開始した、革製品専門通販サイト「REALETH(リアレス)」。メイドインジャパンのクオリティでこのサービスが実現できるのは、やはりECならではなのだろうか。サービス立ち上げ経緯などを、同サイトを運営する株式会社C.D.UNITEDの百田さんにうかがった。

メイドインジャパンのセミオーダー革ベルトが1万円以下!「REALETH」

――ECサイト「REALETH」はC.D.UNITEDさんが運営、製品はメーカーの岩崎株式会社さんのものと直接仕入れているということですね。

REALETHのサイト

 「サイトの立ち上げ経緯は、2年ほど前、岩崎さんの副社長と知人を通じて知り合う機会がありました。岩崎さんは一流ブランドの革製品を手がけられているんですが、受託の仕事だけでは、今後ビジネスとして厳しくなるだろうと、自社ブランドの立ち上げをお考えでした。

 当社は2001年からWeb制作会社としてやっていますが、バンダイさんのECサイト『プレミアムバンダイ』の立ち上げから携わっています。メイドインジャパンの製品が衰退していく中で、得意としているECの分野で何かお手伝いができないかと考えていたため、岩崎さんのお考えと合致したわけです。

 『プレミアムバンダイ』も開設当初はどこまで売れるか未知数だったんですが、玩具屋さんに売ってない限定品をB2Cでユーザーに直接お届けするというモデルが当たり、今やとても大きなサイトになりました。似たようなモデルで、岩崎さんの商品を直接売るサイトを、テスト的にやってみることになったのが始まりですね。

 『REALETH』という実店舗はなく、ECサイトのみです。ただし、長野にある岩崎さんの工場のにアンテナショップを立ち上げる企画があるようで、そちらでもREALETHの商品は扱っていただくことになっています」

――セミオーダーサービス立ち上げの経緯は?

 「流通させやすいということで、岩崎さんが作っているLevi'sのベルトから始めました。が、受託で作っているから値引きができないし、他のショップも扱っている。オマケをつけたりいろいろと施策を打ったんですが、他社と価格競争をしても仕方ないということで、セミオーダーのサービスを企画しました。

 メーカーならでは、国内の工場はあるので、中国とかで作ると持ってくるのに費用がかかる、船便は時間がかかる、日本の国内の工場であれば、作って1〜2週間でお届けできるのと、あとは、クオリティのコントロールができるのと、大量生産でないので、いろんなユーザーさんのニーズに応えられるというところで、国内の国産メーカーの強みを活かすっていうのを考えました。

※この続きは、会員の方のみお読みいただけます(登録無料)。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

バックナンバー

連載:編集部インタビュー

もっと読む

2015年02月の人気記事ランキング

All contents copyright © 2013-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5