SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 June

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

編集部インタビュー

ロイヤリティを高める「個別化」戦略 世界のトレンドから学ぶ、最新のサイト構築論


 「コンテクストマーケティング」という概念で、カスタマージャーニーに則したサイト構築プラットフォームを提供するサイトコアは、イギリスの市場調査機関Vanson Bourneとともに、世界のEC市場における意識調査を行った。世界のEC市場のトレンドや、今後日本に訪れるであろうEC市場のトレンドについて、同社のグレーターアジア・プロダクト戦略責任者、アンソニー・チャン氏に話を伺った。

大多数が「実店舗」に行く前に商品を調べ上げている

-この度、Vanson Bourneと世界のEC市場における意識調査を行ったとのことですが、調査の概要をお聞かせください。

サイトコア、グレーターアジア・プロダクト戦略責任者、アンソニー・チャン氏

チャン:今回の調査では、今回2つの市場調査を行いました。1つは、「スマートフォンとブランド・ロイヤリティに関する調査」で、これにより、いかにスマートフォンを活用して商品の訴求をするべきかがわかります。本調査では、4,500人の一般消費者にインタビューを行い、スマートフォンでショッピングを行う際、どのようにして特定のブランドを利用するようになったかなどをお聞きしました。本調査には、350人の日本人の回答結果も含まれています。

 この調査の概要は、下記の通りの結果となりました。

スマートフォンとブランド・ロイヤリティに関する調査
【調査概要】
調査対象:世界各国の4,500人の一般消費者(うち日本人350人)
調査方法:インタビュー
調査機関:Vanson Bourne

【調査結果概要】
76%のユーザーが、「スマートフォンサイトの使い心地」がブランドへの好感度を高めると回答
・スマートフォンサイトの使い心地で重要なことは「便利さ」が48%、「体験」が23%、「連動性」が18%、「パーソナライズ(サイトの個人化)」が17%
・84%以上のユーザーが、「購入前」にスマートフォンで商品情報を得ている
・スマートフォンにおいて、「将来的に力を入れて欲しい機能」を聞いたところ、ユーザーの35%が「個別化」、19%が「シームレスな商品訴求」と答えた。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
「パーソナライズされた」サイトへのニーズが高まっている

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
編集部インタビュー連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部 野村 光(ノムラ ヒカル)

岩手県出身。ケント大学(英国)卒業。ライフスタイル誌、ガジェット系雑誌などで編集・執筆・カメラを担当した後、KADOKAWAにて語学、ビジネス、自己啓発、翻訳など、書籍編集者として幅広いジャンルの書籍を刊行する。2016年11月より翔泳社へ入社し、Webメディアの編集者となる。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/4384 2017/03/28 12:53

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2024年6月6日(木)10:00~17:40(予定)

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング