SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2021 December

2021年12月7日(火)10:00~16:00

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年秋号(vol.18)
特集「Cross over, Enthuse fans!~店舗、スタッフ、EC&デジタル活用の次なる一手」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

EC事業者が知っておきたいデータフィード広告

動的リターゲティング広告の王道「Criteo」 データフィード設計、これだけは!2つのポイント

これまでの連載でFacebookダイナミック広告・Googleのショッピング広告を紹介しましたが、今回は動的リターゲティング広告の王道である「Criteo(クリテオ)」を紹介します。

動的リターゲティング広告の王道「Criteo」とは

 Criteoは動的リターゲティング広告の一種で、同社が連携しているアドネットワークに配信されます。一度サイトを訪れた人に、「見ていた商品」と「見ていた商品と関連する商品」の商品画像を並べて表示するというもの。複数の商品が順番に動くものもあり、特徴的ですよね。目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

Criteo広告のバナーイメージ

 Criteoを提供するクリテオ社はフランスの企業ですが、日本国内でも多くの広告代理店が取り扱い、実績も多くなっています。データフィードを活用し、動的リターゲティング広告を始める際は、まずCriteoからというEC事業者さんが非常に多いという印象があります。

Yahoo!トップページに表示! Criteoの配信先がすごい

 Criteoの配信先は、同社が提携しているアドネットワークだと述べました。主要な媒体・アドネットワークには対応し、在庫は豊富です。Facebookとも接続しているので、Criteo経由でFacebookダイナミック広告に出稿することができるのも大きなメリットです。

 さらに、日本では非常に大きな特徴があります。それは、Yahoo!JAPANのトップページにヤフー以外で唯一配信できることです。トップ以外にも、Yahoo!知恵袋やYahoo!ニュースにもCriteoの広告枠があります。

Yahoo!JAPANのトップページの場合

Yahoo!知恵袋の場合

 日本でCriteoが大きく成長した理由のひとつに、Yahoo!JAPANへの広告配信ができることが上げられるでしょう。

Criteoを配信するには

 Criteoを配信するには、以下の準備が必要です。

  • 商品データのリスト(データフィード)の準備
  • タグの設置

 データフィードは自社で準備するか、作成・運用ができる専門会社や広告代理店に相談しましょう。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
Criteoにおけるデータフィード設計、ふたつの重要ポイント

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
EC事業者が知っておきたいデータフィード広告連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社フィードフォース Feedmatic事業責任者 澤井和弘(サワイ カズヒロ)

2001年から2011年まで、求人メディア運営会社にて営業・営業企画・ウェブマーケティング等を担当。2012年に株式会社フィードフォースに入社。商品データ最適化サービス「DF PLUS」やオウンドメディアのソーシャル化支援サービス「ソーシャルPLUS」のマーケティングを行う。現在はダイナミック広告に特化した...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/3411 2016/08/08 08:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2021年12月7日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング