SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 Winter

2022年12月1日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECホットトピックス(PR)

動画コマースがOMOを加速する 家具ブランド「マスターウォール」の動画活用事例

 家具ブランドの「マスターウォール」が、動画コマースのため「visumo video」を採用。ライブ配信の動画を再利用するなど、効率的な運用を行っている。同社のデジタル接客について、AKASE株式会社 マーケティング 部長 大滝創さんに話を聞いた。

家具ブランド「マスターウォール」が動画コマース推進

 2021年で創業60周年を迎えたAKASE。婚礼家具を中心とした桐箪笥の生産から始まり、2006年1月に、美しい木目と重厚な質感で知られるウォールナット材のファニチャーブランド「マスターウォール」を立ち上げた。

 100年後の人たちにも愛着を持ってもらえるような家具づくりを目指し、本社のある岡山、東京、大阪など8つの直営店をかまえるほか、自社EC、Amazon.co.jp、楽天市場の3つのオンラインショップを展開している。

 2012年に自社ECサイトを立ち上げ、Instagramアカウントの運営も始めるなど、デジタルへの取り組みが早かった同社だが、コロナ禍により、さらに積極的にデジタル活用を進めることになった。インスタライブ、YouTube、そして動画コマースなど、動画活用は力を入れている施策のひとつである。

 動画コマースの目的や取り組みかた、現時点での成果とそれを踏まえた今後の展望について、マーケティング 部長 大滝創さんに話を聞いた。

コロナ禍きっかけに、インスタライブやZoom接客開始

 大滝さんは2006年、AKASEに入社。マスターウォールのブランドをより強くしていくため、マーケティング職を選び、ウェブ解析士を取得。2012年の自社ECサイト立ち上げに携わった。その後、ECサイトリニューアルは2回行われており、直近のリニューアルは2020年12月。ecbeingによって構築されている。

 ECサイト立ち上げと同時期にInstagramアカウントの運用を開始と、デジタルへの取り組みが早かった同社だが、コロナ禍によりデジタルの活用はさらに加速した。

 「直営店やショールームの来店数が著しく減少した一方で、オンラインショップの売上が昨年比で倍になるといった変化がすぐに起きました。外出自粛でご自宅にいらっしゃる時間が増え、その時間を大切にしたいとの思いから、インテリアへの関心が高まったのではないでしょうか。マスターウォールでは、音響スピーカーやフレングランスなども取り揃えております。やむを得ないこととはいえ、ご来店いただき、マスターウォールの家具を体感していただく機会が減ってしまったことは課題でした。その代わりになればと始めたのが、インスタライブやZoom接客です」

 岡山に本社があることもあり、全社会議ではオンライン会議システムを利用、社員の抵抗はなかった。いわゆるZoom接客を早々に開始し、コミュニケーションをとるだけでなく、顧客の自宅の図面を用いた家具のコーディネート提案なども行っている。

家具取り寄せサービス

 デジタル接客と同時に、リアルでしか体験できないサービスも提供開始した。

 「家具の座り心地のような体験はリアルでしか提供できません。そのため、お客様のご自宅に家具をお運びしてスタッフがご説明する、家具のお取り寄せして試していただく、洋服で言えば試着のようなサービスも同時に開始しています。お越しいただけないのであれば、こちらからおうかがいしようという取り組みです」

次のページ
デジタルで接触してから来店 スタッフや店舗に親しみ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
ECホットトピックス連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/article/detail/11081 2022/03/29 11:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング