SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2021 December

2021年12月7日(火)10:00~16:00

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年秋号(vol.18)
特集「Cross over, Enthuse fans!~店舗、スタッフ、EC&デジタル活用の次なる一手」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

リンクス小橋と考える オムニチャネル物流

歴史から需要の変化と今後を理解する デジタル施策だけではNG 求められる物流変革

 EC化率が上昇するにつれ、各企業が課題として抱える物流の問題。実店舗とECの在庫を効率良く回し、売上を向上していくための考えかたを紹介する連載です。第3回は、「オムニチャネル物流の歴史と変化」をテーマにお届けします。 ※本記事は、2020年12月25日刊行の『季刊ECzine vol.15』に掲載したものです。

電子版(誌面)はこちらから閲覧できます。

 こんにちは、物流コンサルタントとして活動している株式会社リンクスの小橋です。前回のコラムでは、オムニチャネルに必要とされる「在庫管理法」についてご紹介しました。今回は、「オムニチャネル物流の歴史と変化」について解説します。

10年足らずで大きく変化した実店舗とECの関係性

 オムニチャネルの始まりは、アメリカの百貨店「Macy’s」が2011年に行った施策がきっかけとされています。同社は、実店舗で商品を見てECで購入するショールーミングの対策として、実店舗の在庫や顧客情報を統合し、顧客にまったく新しい購買体験を提供することを宣言しました。これをきっかけに、オムニチャネルは全世界に広がっていったのです。

 日本でも、2013年頃からオムニチャネルという言葉がメディアなどで取り上げられるようになりました。その流れに乗り、2016年に中国のアリババが「これからはネットとリアルの融合である」とし、ニューリテールの概念を発表。「純粋なECの時代の終焉を告げる」と伝えました。まさに、小売流通業界がデジタルによって大きく変革する時代の流れを感じます。

 デジタル化は、2020年に世界中を襲った新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、さらに進みました。これまでの実店舗での購入からECへのシフトも加速しています。これだけ商流が大きく変わろうとしているということは、商流を裏で支える物流においても変革が必要です。

 しかし、なぜかオムニチャネルにおける物流の変化について議論されることは少なく、メディアで取り上げられる話題もECシステムを含めたマーケティングにかかわるものがほとんど。SNSを活用して情報の拡散を行う、マーケティングツールを用いて顧客へアプローチするといったデジタル施策ばかりが目を引きます。

 とは言え、商流の変化は商品を実店舗や顧客に届ける物流のありかたにも大きく影響するため、当記事内にて考えていければと思います。

この記事は、紙の雑誌『ECzine』に掲載した限定公開の記事です。
続きは以下の方法でお読みいただけます。

次のページ
求められるリアルタイム在庫管理 受取や配送の選択肢多様化も

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
リンクス小橋と考える オムニチャネル物流連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

株式会社リンクス 代表取締役社長 小橋重信(コバシシゲノブ)

 アパレル会社でのブランドのMD含め運営にかかわり、会社上場から倒産を経験。その後IT会社を経て、物流会社OTSにて多くのファッション企業のtoB、BtoC、オムニチャネル物流の新規立ち上げから運用を行う。その後、物流コンサル会社リンクスを立ち上げ、クライアント企業の物流改善から改革のサポートを行う...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/premium/detail/8629 2021/02/25 07:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2021年12月7日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング