SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2021 December

2021年12月7日(火)10:00~16:00

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2021年秋号(vol.18)
特集「Cross over, Enthuse fans!~店舗、スタッフ、EC&デジタル活用の次なる一手」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

季刊ECzine vol.09 定点観測

マーチャントセンターが無償化へ データフィードは一層マストに

 EC事業者がおさえておきたい、13のテクノロジー関連トピックスの「定点観測」。アタラの岡田さんに、Googleについて聞きました。※本記事は、2019年6月25日刊行の『季刊ECzine vol.09』に掲載したものです。

電子版(誌面)はこちらから閲覧できます。

広告でディープリンクが可能に アプリキャンペーンも進化

 Googleは米国時間5月14日、「Google Marketing Live 2019(以下、GML)」を開催。開発の方針や新たなプロダクトが発表された。GMLに限らず、2019年に入ってからコマースに関連するアップデートが相次いでおり、Googleがこの分野に本気で取り組み、それが加速していることが感じられるという。

 まずは、アプリのプロモーションについて。ユニバーサルアプリキャンペーンから「アプリキャンペーン」に名称が変わり、打てる施策が増えているとのこと。従来はユーザーにアプリをインストールしてもらうための施策が中心だったが、2018年度末にはインストール後の課金エンゲージメントの促進、そして今回のGMLで発表があった、アプリ外のサイトからアプリ内コンテンツへのディープリンクの設定を可能にするなど、アプリ単体のプロモーションはもちろん、アプリとウェブのシームレスな連携を可能にしていく方針だ。

「ユニバーサルアプリキャンペーンは、すべてを自動化するという方針でしたが、それだけではニーズが満たしきれませんでした。それがディープリンクはじめ、打てる施策が増え、使い勝手が良くなってきていますので、アプリを持つEC事業者には朗報だと言えるでしょう」(岡田さん)。

マーチャントセンターが無償化へ Googleショッピングが一層の充実

 続いて、2月下旬に発表されたのが、アメリカでのGoogleマーチャントセンターの“無償化”である。

「従来もマーチャントセンター自体の利用に費用はかかりませんでしたが、Google広告のアカウントを持っていないと利用できませんでした。ショッピング広告を出稿する、つまり費用が発生する仕組みを持っていなければ、Googleショッピングにも掲載されなかったのです。それがアメリカでは、Googleマーチャントセンターのみのアカウントが作成できるようになっています」

 アカウントを作成しデータフィードを登録すると、Googleショッピング内には自動的に商品情報が掲載されるという。広告費をかけなくとも、オーガニック検索の施策としてマーチャントセンターが使えるわけだ。

「インパクトが大きいアップデートだと思います。ショッピング広告を実施するかどうかはともかく、Eコマースにおいてデータフィードを使わないという選択肢がますますなくなりました。実施企業とそうでない企業との差が大きく広がってくるでしょう」

この記事は、紙の雑誌『ECzine』に掲載した限定公開の記事です。
続きは以下の方法でお読みいただけます。

次のページ
ショッピング広告のデザインが一新 ビジュアルで5G時代へも対応

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
季刊ECzine vol.09 定点観測連載記事一覧

もっと読む

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/premium/detail/6763 2019/09/13 12:33

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2021年12月7日(火)10:00~16:00

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング