SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2024 Spring

2024年3月14日(木)10:00~16:20(予定)

ECzineニュース

東京中央郵便局に「スマートデジタル棚」を利用した売り場がオープン パーソナライズされた買い物体験

 Cloudpick Japanは、文具・事務用品の製造販売を行うプラス株式会社に対して「スマートデジタル棚」を提供している。その「スマートデジタル棚」を利用した売り場が、2021年9月13日(月)に東京中央郵便局(KITTE丸の内1階)にオープンした。

スマートデジタル棚

 スマートデジタル棚は、AIを使用してリアルタイムに精密なマーケティングを実施し、消費者にパーソナライズされたオフラインショッピング体験をもたらすというもの。プラスは、技術的手段による販売コスト削減と効率向上を期待し、Cloudpickのスマートデジタル棚の導入に至った。

 東京中央郵便局のスマートデジタル棚では、設定されたデジタルサイネージで、商品に関する広告を配信。スマートデジタル棚の前に立った人や通りすがりの人に対して、デジタルサイネージを見てもらうことで、集客効果をもたらす。商品を手に取ると、サイネージ画面が切り替わる。

スマートデジタル棚
スマートデジタル棚
スマートデジタル棚

 それぞれのユーザーに関連するコンテンツをデジタルサイネージ上にリアルタイムで切り替えて配信することで、販売コンバージョンを改善。具体的には、ユーザーが商品を手に取ると、重量センサーが検知して、デジタルサイネージ上にユーザーが手に取った商品の関連動画や割引情報を表示して、潜在的な消費を促進することができる。

 プラス株式会社リテールサポートカンパニー執行役員の赤尾健一氏は、今回のスマートデジタル棚の導入は、プラスとしての新しいチャレンジであり、大いなる実験と捉えている。これまで売場で伝えきれなかった商品の魅力をテクノロジーの力でユーザーに訴求する。この効果を見極め、Cloudpick Japanとともにプラスとしての新しい武器に作り上げ、事業の発展を推進する予定とのこと。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/9993 2021/10/12 11:30

Special Contents

AD

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング