SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2022 August

2022年8月30日(火)10:00~16:10

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年春号(vol.20)
特集「Refine CX ~EC起点のデータで創る次世代コマース体験~」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

「LINE」アプリ上で店舗探しができる 「LINE PLACE」リニューアルオープン

 LINE CONOMIは、同社が提供するグルメレビューアプリ「LINE CONOMI」と、「LINE」アプリ上で店舗探しができるサービス「LINE PLACE」を統合し、新たな「LINE PLACE」として本日よりリニューアルオープンした。

 「LINE CONOMI」は、2019年5月より提供を開始した、飲食店のレシートや料理の写真などを撮影するだけで必要な情報が自動入力されて簡単に口コミ登録ができ、口コミ登録をすればするほど自分の好みを分析してレコメンドをしてくれるグルメ・おでかけサービス。一方「LINE PLACE」は、「LINE」アプリ上でさまざまな検索方法を使って自分の気分や好みに合った店舗を簡単に探すことができるメディアとして、2021年4月より提供を開始していた。

  この度、よりユーザーにとって使いやすいサービスを目指し、「LINE CONOMI」と「LINE PLACE」を統合し、“私の行きたいが見つかる“新たなサービス「LINE PLACE」としてリニューアルオープンすることとなった。

  新たな「LINE PLACE」では、「LINE」アプリ上で店舗探しができるだけでなく、店舗の情報を「LINE」のトークルームから簡単に友だちにシェアしたり、自分が訪問した店舗や注文したメニューなどを記録したりすることができる。また、「LINEで予約」に対応している店舗であればアプリを切り替えることなく、「LINE」上からそのまま予約まで完了することも可能。

  「LINE PLACE」は、「LINE」アプリ内、「LINE PLACE」アプリ、およびウェブブラウザから利用できる。

フィード、発見、検索タブ

 「フィード」タブからフォローしたユーザーの最新の投稿をチェックできるほか、現在地周辺やよく行くエリア、会社の近くなど興味のあるエリアを設定すると、「発見」タブ上でそのエリアの最新のグルメ情報やおでかけ情報を受け取ることができる。

 また、「検索」タブでは、ユーザーが設定したキーワードや、「今話題のスポット」「テレビで紹介されたスポット」「年代別の人気スポット」など、おすすめのテーマ別で店舗を検索することも可能。

レシートや口コミ登録をもとに訪問傾向を自動で分析

 登録したレシートや口コミ情報をもとに訪問傾向を自動で分析する機能によって、マイページ上で、自分がどこのエリアに多く訪問しているかや、「スイーツ、フレンチ、肉料理に関心が高い」といった自分の好みを把握することができる。

 また AIを活用してオススメしてくれるレコメンド機能で、自分では出会えなかった店舗に出会うことも可能に。さらに「テーマリスト」を使えば、自分のおすすめスポットや店舗をまとめてシェアしたり、友だちが作成した「テーマリスト」を保存して店舗探しに活用することもできる。

グルメ・おでかけログを記録可能 LINEポイントも

 これまでの「LINE CONOMI」の機能同様、自分が訪問した店舗やその店舗で注文したメニューなどを、レシートや料理写真をアップして簡単に登録することが可能なため、日々の記録や思い出の振り返りに利用できる。

 LINE独自のAIを使った画像認識技術により、テキストを入力しなくても“レシートを撮影するだけ”で、店名やメニューを自動入力できるほか、位置情報の活用により料理写真をアップするだけで店舗情報が候補一覧として自動表示されるなど、ユーザーが簡単にグルメ記録を投稿することができる機能を充実させている。

 またレシートや口コミを投稿してLINEポイントをためることも可能。集めたポイントは1ポイント1円としてLINE PayやPayPay決済時に利用できる。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/9600 2021/09/03 17:50

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング