SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

ECzine Academy(イーシージン・アカデミー)とは、自社ECのプロフェッショナルの育成を支援する講座の総称です。ECzine編集部が企画し、基本となる「2日でわかるEC構築・運営基礎講座」ほか、その時々のトレンドをいち早く学んでいただけるようテーマ別講座をご用意しています。

12月13日-14日にアーカイブ配信決定!

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

  • 前回のECzine Dayのセッションの様子をレポート記事でお読みいただけます。

  • 過去開催時のイベントテーマをまとめてご覧いただけます。

最新イベントはこちら!

ECzine Day 2023 Spring

2023年3月16日(木)10:00~16:10(予定)

「季刊ECzine」とは、年に4回、EC業界の重要ポイントだけをまとめてお届けする紙の雑誌です。ECの最新トレンドを取り上げた「特集記事」のほか、重要なトピックスに関する知識を上書き保存する「定点観測」、EC業界のニュースや記事を振り返るコーナーなど、自社のECビジネスを俯瞰していただく際のヒントになる内容が満載です。

季刊ECzine

2022年秋号(vol.22)
特集「Above and Beyond expectations!!〜期待以上の体験を提供するテクノロジーとブランド〜」

「季刊ECzine」購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ECzineニュース

博報堂、アイスタイルと共同でビューティ領域におけるAI技術を活用したDX推進支援を行う活動を開始

 博報堂とアイスタイルは、クライアント企業のビューティ領域におけるAI技術を活用したDX(デジタルトランスフォーメーション)推進およびブランドとユーザーの関係性構築支援を目的に、「Beauty Data Studio」を始動。その第一弾として、AI技術を活用した予兆モデル構築およびソリューションの共同開発を開始した。

 現在化粧品市場をはじめとするビューティ領域では、SNSの普及や新型コロナウイルス禍の影響で非接触化などが進み、広告や接客、購買などあらゆる顧客接点のDX化が加速。生活者の購買行動パターンは複雑に多様化が進んでいる。そのなかで、データを活用したマーケティング活動の重要性がますます高まることが予測され、生活者それぞれの美容意識や悩み、生活環境の変化などに寄り添ったさまざまなアプローチを柔軟に継続することが、今後さらに求められていく。

 今回、アイスタイルと博報堂の持つアセットを掛け合わせることで、購買のみならず、商品ページの閲覧、ライブ配信の視聴、カウンセリングの体験など、生活者が動くアプローチの設計まで一気通貫したソリューション提供を目指し、クライアント企業のビューティ領域におけるDX推進を支援する「Beauty Data Studio」の活動を開始する。

 アイスタイルは、これまで美容系総合ポータルサイト「@cosme」を通じて得られたビューティプロダクトの商品データ・クチコミデータ・購買データなどからなるデータベースを構築。また、オンライン・オフラインともに美容に関心のあるユーザーに直接アプローチできる場を有している。

 博報堂は、博報堂DYグループ全体で「“生活者データ・ドリブン”マーケティング」の対応力を強化し、これまでさまざまなデータの利活用に取り組んできた。生活者の情報行動・購買行動・意識などのデータに先端テクノロジーを掛け合わせて開発した独自の「生活者 DMP」を基盤に、長年培われた強みであるプラニング力、クリエイティブ力、エグゼキューション力を駆使することで、質の高いマーケティング・ソリューションを提供している。

 アイスタイルの持つビューティデータと博報堂の持つ生活者DMPを活用した当プロジェクトの第一弾として、美容プロダクトの購買につながる生活者の意識や行動変化を多面的に捉え、AI技術を活用し、購買予兆モデルの構築を開始。そこから得たデータによるユーザー理解をもとに、博報堂のマーケティング力・クリエイティブ力で生活者をワクワクさせ、行動を促す適切なアクションを設計し、美容に関心のある生活者が多く集まる@cosmeのプラットフォームを活用しながら、ビューティ企業向けの顧客獲得・育成ソリューションの開発に共同で取り組んでいく。

 今後、クライアント企業との実証実験に取り組み、生活者が動くアプローチの精度を高めながら、新規顧客の獲得、将来顧客の育成やブランドファン化施策、さらにアイスタイルの持つビューティ特化型マーケティングプラットフォーム「Brand Official」でのマーケティング分析の拡充など、ビューティ領域におけるブランドとユーザーの関係性の構築を支援していくとのこと。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
この記事の著者

ECzine編集部(イーシージンヘンシュウブ)

ECZine編集部です。ネットショップ運営に役立つ情報をお届けします。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事をシェア

ECzine(イーシージン)
https://eczine.jp/news/detail/8990 2021/03/19 06:00

Special Contents

PR

おすすめ

アクセスランキング

アクセスランキング

イベント

ECzine Day(イーシージン・デイ)とは、ECzineが主催するカンファレンス型のイベントです。変化の激しいEC業界、この日にリアルな場にお越しいただくことで、トレンドやトピックスを効率的に短時間で網羅する機会としていただければ幸いです。

2022年8月30日(火)10:00~16:10

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング